« R1DVD"Twenty Bucks"は日本語字幕付き? | トップページ | 明日はNOAHドーム大会 »

2005/07/17

来た来た

Amazon USで注文していた商品が本日無事に届きました。日本時間11日朝に「出荷しました~」のメールがAmazonから届いていたので、届くまで10日以上は掛かると思っていたんですよね。早く届いてビックリです。何事もなくて良かったです~。届かなくても、「届きませんけど…」のメールも打てないもの。

ただね~、R1のDVDやっぱり嫌い。何が嫌いかって言ったら、DVDケースのまわりにベタベタ貼ってる保護シール。あれをキレイに剥がすのが一苦労なんですよ。

驚いたことに"Blast from the Past"は紙のケース入り。中のDVDをはめ込むところも最初から壊れてたし、フタはちゃんと閉じないし…、もう(怒)。日本製のしっかりした物に慣れてるから、このいい加減な作りが何とも新鮮だったりします。

特典だけをザーッと確認しました。

"Blast from the Past"には「The Love Meter Game」というのが付いているのですが、これがよく意味が分からない(笑) ランダムで映画の中の登場人物のセリフが聞けるだけ? 日本盤に付いているキャストインタビューも見つかりません。良いところはワイドスクリーンとフルスクリーンの切り替えが出来るところかな。

"Monkeybone"には日本盤にはない特典が入ってます。英語が得意だったら、ヘンリー・セリック監督のコメンタリーが聞けるのに(泣) 未公開シーンもいくつか収録されていて、これはお得かも。権利の関係だと思うけど、やたらとあちこちにモザイクが掛かってるのも笑える笑える。

ちなみに私はモンキーボーンが乗り移ったスチュのことを「猿スチュ」と呼んでいたのですが、正式名称は「Stubone」のようです(笑) Stuboneがお姉さんに欲情するシーンが面白かった~。あとヒプノスがどうやって撮影されていたのかも、バッチリ分かりました。

"Twenty Bucks"は間違いなく日本語字幕入り。特典映像には一瞬だけ、撮影中のブレンダンの姿が~。ズッコケてましたね。オーディオコメンタリーはザーッと早送りで流しただけですが、もしかしてブシェミいた?

今回、"Gods and Monsters"のスクリプト本も購入しました。読まないけど、いや読めないけど…。"G&M"は大好きな作品なので持っていたいだけなんです。写真などもほとんど入っていませんが、表紙のイアン・マッケランもすごく好き。

それにしても、どうしてちっとも英語が分かるようにならないんだろう。これが不思議なんだ。

|

« R1DVD"Twenty Bucks"は日本語字幕付き? | トップページ | 明日はNOAHドーム大会 »

6.Brendan Fraser 05年6-9月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/5000865

この記事へのトラックバック一覧です: 来た来た:

« R1DVD"Twenty Bucks"は日本語字幕付き? | トップページ | 明日はNOAHドーム大会 »