« WEEKEND BOX OFFICE July 1-4, 2005 | トップページ | Journey to the End of the Night »

2005/07/08

他人事だと思っていたことが・・・

ここ数日、ブレンダンのファンになっていなかったら、BLOGを始めていなかったら、「自分には関係のないこと」で終わってしまったニュースがたくさん流れてきています。

  • 連日、ニュース報道されている「アスベスト被害」について。ブレンダンのファンは「ああ」と思ってるのではないでしょうか? 『きっと忘れない』のサイモンの悲しい最期を思い出しますね。吸い込んでから発症までの潜伏期間が30~40年もあるそうです。「静かな時限爆弾」と呼ばれるのもうなづけます。日本でも、こんなにたくさんの人達が被害に遭われていたとは、今まで知りませんでした。
  • 恥かしながら、世界中で「貧困をなくそう」というキャンペーンが展開されていたことを、今朝の今朝まで知りませんでした。何で知ったのかというと「パリス・ヒルトンがアフリカの貧困問題について無知のまま、LIVE8に参加した」というニュースを読んだから。私はパリス以下じゃないですか~。
  • JamさんのBLOGで紹介のあったLIVE8 
     --経済的にも道徳的にも救える手段を知っている私たちは、これ以上貧困に苦しんでいる人々を放って置くことはできない。ギターを持ったミュージシャンたちが世界を動かす時が来た

    そして、このLIVE8のキャンペーンのひとつ、SAさんに掲示板で紹介してもらったホワイトバンド
     --ほっとけない世界のまずしさキャンペーン

    悲しいニュースが飛び込んできたロンドン。現在、G8サミットが開かれているのですが、「貧困削減問題および対アフリカ支援政策」はサミットの主要テーマなんですってね。

    世界中で「貧困問題」に正面から向き合おうとしている時にテロが起きるなんて。本当に悲しい出来事です。こんな時こそ、私達は「今出来ること」をしていくべきなのかもしれませんね。

    |

    « WEEKEND BOX OFFICE July 1-4, 2005 | トップページ | Journey to the End of the Night »

    本日のワタクシ事」カテゴリの記事

    コメント

    >私達は「今出来ること」をしていくべきなのかもしれませんね
    全くその通りだと思います。
    ボランティアにしても、憎むべき「テロ行為」にしても他人事ではないと思います。なかなか我が事として捉えようとしても難しいところではあるのですが。。実はボランティアとかテロとかとはちょっと違いますが「他人事ではない」というのを去年の年末嫌というほど味わったので。。
    弟が12/24からタイに行っていて1週間連絡がとれなかったのです。タイにはもう何度も行っているので現地に友達も出来、観光地には行ってないだろうと話していたのですが、海釣りもする奴なので何日も電話が通じないとさすがに「今回に限ってまさか」というのが頭をよぎり。。両親と共にタイの領事館に電話したり日本の外務省に連絡したり果ては最寄の警察まで。(カードの利用状況を知る為には警察からカード会社に電話してもらわないと身内にも教えられないというので。カードを25日以降使っていたらとりあえず生きていると思えるので。)
    その時警察のロビーのTVでは紀宮様が会見をなさってましたっけ。。。結局連絡がとれ全く何の被害も受けてなく無傷であることが確認できたのは大晦日のPM10:00でした。
    まさか災害とはいえ身内から新聞やTVで報道されるような出来事にかかわるとは思ってもみないことでした。その時にいろんな人に
    励ましてもらって本当にありがたくて
    私も出来ることは何でもしようって思いました。
    「恩は着るもの 着せぬもの」
    受けた恩は忘れない 自分がしてやったと
    恩着せがましくしないを心がけて生きていきたいなーって思いました。

    投稿: SA | 2005/07/08 20:17

    SAさん、ありがとうございます。

    >>なかなか我が事として捉えようとしても難しいところではあるのですが。。

    そうなんですよね~。何でもかんでも我が事として捉えていたら体がいくつ
    あっても足りないですしね。ちょっとだけでも気に留めることから始めて
    いこうと思います。

    弟さん、ご無事で本当に良かったですね。身内、友人が事件や事故に巻
    き込まれたのでは?という不安は測り知れないものだと思います。

    >>受けた恩は忘れない 自分がしてやったと
    >>恩着せがましくしないを心がけて生きていきたいなーって思いました。

    普段の生活においても大切なことですね(^^)
    「貸したお金は返ってこないと思え」と似てますね。(違うか!?)

    投稿: Michara | 2005/07/09 00:36

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/4873075

    この記事へのトラックバック一覧です: 他人事だと思っていたことが・・・:

    » ほっとけない 世界のまずしさ。 [あ~るの日記@ココログ]
    『THE WHITEBAND PROJECT』に参加した。 と、言っても難しいことではない。写真のホワイトバンドを身につけるだけだ。普段はアクセサリーは一切身につけないが、共感できたので参加することにした。いつも、テレビなどで世界の飢えに苦しんでいる子供たちを見て、心が痛むが飛んで行って助けてあげるほどの勇気も持てない。でも、このくらいの事なら、自分でも出来ると思えたからだ。 このプロジェクトは、『LIVE8』とも連携した世界規模で展開されている。世界には63億人が、日本だけで1億2700万人もの人... [続きを読む]

    受信: 2005/07/08 01:48

    » アスベスト被害 [☆hiropechi blog☆]
    アスベストに関する被害(死亡)が、 毎日のように報道されているが・・・・・・ 具体的に、 アスベストとどのように接した人間が被害に遭うのか、 早急に報道してほしいものだ。 私は47歳。 子供の頃、石綿で遊んだ経験を持っている。 ビルの解体時に、 無造作に放置されていたアスベストのような物・・・ あれ...... [続きを読む]

    受信: 2005/07/08 10:38

    » あなたは「ほっとけない 世界のまずしさ」に参加しましたか? [ぬるいSEの生態]
    折角BlogやってるのですからTB等でこのキャンペーンを広め、心の共有をしましょう!! [続きを読む]

    受信: 2005/07/09 09:36

    » ライブ8の深層(三)英国式無銭外交二 [悪の教典楽天市場店]
     アフリカ諸国に対するイギリスの債権は日本の千分の一である。そのイギリスからやって来たロックスターが日本に債権を放棄しろ、援助をもっと増やせ、アフリカからの輸入を増やせ、もっと高い値段で買え、と言っている。 イギリスがアフリカへ武器を輸出していることを...... [続きを読む]

    受信: 2005/07/10 00:21

    « WEEKEND BOX OFFICE July 1-4, 2005 | トップページ | Journey to the End of the Night »