« "Crash"レビュー | トップページ | "Crash" ポール・ハギス監督の挑戦 »

2005/05/06

サイドウェイ(SIDEWAYS) ★★★★

製作:2004年アメリカ
監督:アレクサンダー・ペイン
ジャンル:ドラマ/コメディ
出演:ポール・ジアマッティ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ヴァージニア・マドセン、サンドラ・オー 他

【STORY】 カリフォルニア州サンディエゴに住む、小説家志望の中年の国語教師マイルス。2年前の離婚のショックからいまだに立ち直れず、書き上げた小説も出版されるかどうか返事待ちの状態。そんなマイルスは結婚直前の悪友ジャックと共に1週間のワインツアーに出掛ける。さまざまな事件を通して、旅はいつしかマイルスが自分自身を見つめ直す旅へと変わっていく…。
-------------------------------------

普段はこんな大人っぽい作品って見ないのですが、数々の映画賞で大絶賛された作品ですし、GWでゴロゴロばかりしているのも勿体無いので映画館に足を運びました。

地味な作品ですが、すごく「粋」ですね。ガツンとした盛り上がりはないもののクスクス笑える場面がたくさんあるんですよ。でも、私にはまだ、その「粋」な部分をすべてが理解出来たかどうかは謎。

というのも感想を書こうと思って、公式サイトを見直していてようやく気付いた台詞があるんですよ。

「人生は極上のワインのように、そのピークを迎える日まで日ごとに熟成し、複雑味を増す。それからはゆっくりと坂を下がっていくが、ピークを過ぎた味わいも捨てがたい…」
これは旅先で仲良くなったマヤがマイルスに言う台詞。てっきりワインのことを言ってると思っていたんだけど人生のことを言ってるんですね。「これからのあなただって充分素敵なはずよ」って誘ってるんだわ(笑)。

私、お酒が全然飲めないので、ワインのことも全然知らないのです。ワイン通の方なら味を想像しながら楽しめそう。ワインのように大人がじっくり腰をすえて楽しめる、そんな映画だと思います。

ブレンダン・フレイザーさんのファンとしてはトーマス・ヘイデン・チャーチさんの活躍にはため息が出ちゃいますね。この役でアカデミー賞助演男優賞にもノミネートされちゃいましたし。うーん、ブレンダン先越されちゃったよ。

この作品でも、トーマスさんは軽くて口ばっかりの男です。女のお尻ばっかり追いかけてます。あれ、ライル(『ジャングル・ジョージ』での役名)とそんなに違わないじゃない?(笑)

でも、自分の知ってる俳優さんが有名になっていくのって嬉しい! どうぞ、『サイドウェイ』でトーマスさんのことを初めて知ったという方は『ジャングル・ジョージ』『ジャングル・ジョージ 2』もご覧になってくださいね。私は『2』のはじけ具合が大好きです。憎めない悪役を演じていて、すごくオモシロイんですよ。

(2005年5月・映画館)

OFFICIAL SITE : http://www.foxjapan.com/movies/sideways/

|

« "Crash"レビュー | トップページ | "Crash" ポール・ハギス監督の挑戦 »

映画の感想--サ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/4024485

この記事へのトラックバック一覧です: サイドウェイ(SIDEWAYS) ★★★★:

» カリフォルニア州 [カリフォルニア州-情報]
カリフォルニア州カリフォルニア州(California CA)はアメリカ合衆国西岸の州。アメリカの州のうちでは最大の人口を誇り、大統領選の選挙人数も最多である。ワシントン州、オレゴン州と共にリベラルな気風で、保守的な中西部に対して「レッドウッド・カーテンの向こう側」... [続きを読む]

受信: 2005/05/15 14:42

» サイドウェイ [単館ロードーショーを追え!]
「サイドウェイ」 ワイン通にはよりいっそう楽しめるこの一本。「アバウト・シュミット」(02)のアレクサンダー・ペイン監督の最新作。アカデミー最優秀脚色賞にも輝いた作品。カリフォルニアのワイナリーへとワインツアーに出かける冴えない中年とその友人。異なる環境の... [続きを読む]

受信: 2005/05/20 20:30

« "Crash"レビュー | トップページ | "Crash" ポール・ハギス監督の挑戦 »