« "Crash" ポール・ハギス監督の挑戦 | トップページ | オー・ブラザー!(O BROTHER, WHERE ART THOU?) ★★★ »

2005/05/08

レオ様?オーリー?プロレス界にも貴公子が!!

ずっと一つの団体だけしか見ていなかったのでノーマークでした。「ディファ有明カップ」という団体枠を越えたジュニア戦士達(100kg以下)の試合のTV放送を見ていたのですが、最近のプロレス・ジュニア界には可愛い子&カッコいい子達が増えてましたよ~。

その中でも、先ほど初めて知った彼。なんと、レオナルド・ディカプリオに似てるってんで、『タイタニック』のあのテーマ曲で登場する、とんでもなく美形のレスラーがいたんですよ。

その名も”レオナルド・スパンキー”君。(もち、リングネーム) アテクシ的にはレオ様というよりか、オーランド・ブルームに似てると思うのよ。

画像はコチラ→ココとかココとか、ついでに勝利した時のタイタニックのポーズ

こんなキレイな顔してるのに、どうして野蛮なプロレスなんてやっているのかしら。ハラハラしちゃうじゃない。キレイなお顔に傷がつかなきゃ良いけれど、さっき見た試合では口が切れちゃって流血。ハラハラ。

しかし、スパンキー君よりもドキュンだったのは、山口達也似のカズ・ハヤシ。男前ですた~。→画像はココ、オチャメなココ、カッコ良すぎなココ(カメラマンさん、いい腕してます)

「色男の中の色男」ですか~。うーむ、分かる。合格!

でも、NOAHファンなので丸藤・KENTA組をやっぱり応援してしまいました。ごめんよ、カズ君、スパンキー君。

|

« "Crash" ポール・ハギス監督の挑戦 | トップページ | オー・ブラザー!(O BROTHER, WHERE ART THOU?) ★★★ »

プロレス」カテゴリの記事

コメント

スパンキーくん、ステキだ~~~!!!
久しぶりのヒットだわ!!
これから大注目させていただきます!!
フフフ・・・

投稿: yume-heavenly | 2005/05/11 21:00

ハッ、そうだ!! レオちゃんとオーリーが好きならスパンキー君はヒットかも。
ごっつい兄ちゃん達の中にいると特にキレイだったよ。
私も気になってアメリカのサイトまで写真探しに行ってしまった(^^; 
でも、若い頃は全然ふつうのアメリカの兄ちゃんって感じ。
レスラーなのになぜか年々痩せて美貌に磨きをかけているスパンキー君
なのでした。

投稿: Michara | 2005/05/11 21:37

な、ナマでみ、見に行きたい・・・・
鼻血でるかも・・・・・!

投稿: yume-heavenly | 2005/05/14 01:22

ここんとこ、三沢エロ社長の団体しか見てなかったから、
こんなキレイな子がプロレスしてるとは夢にも思わなかった。
花道に座ってると、タイタニックのポーズしてもらえるかも…。

投稿: Michara | 2005/05/14 23:39

ぜひぜひ、都内近郊に彼らを見にいらっしゃるときにはワタクシも誘ってね~!!
あ!でもNOAHファンだったんだね・・・くすん。

投稿: yume-heavenly | 2005/05/15 22:12

了解! 
でも、10年くらい観戦してないんだよ~。もっぱらテレビ観戦。
生の迫力は違うんだけどね~。生スパンキー君はきれいかなぁ。
そういえば、先月、武藤っちょ来たのに見に行かなかったんだ。

投稿: Michara | 2005/05/16 22:57

今日の「ヘビメタさん」で、ムトウサンは天地真理から松田聖子まで聞いていた、そうです。ヘビメタは彼のポージング&プロレス(マスク・化粧系)に通じるものがあるそうです!ホンマカイナ!?
今日はブックオフでレオ様のビデオを買おうかどうか、30分悩んだよ(汗)

投稿: yume-heavenly | 2005/05/18 23:08

何ですと? ムトウさんは天地真理世代ですか?
それがどうしてヘビメタで、あのポージングに繋がっていくのかな?
かなり強引だなぁ(^^; 「ヘビメタさん」、すごい番組だ!!

んで、レオ様のビデオは悩んだ末に買わなかったの?
30分って相当長いこと悩んでるよね~。
娘ちゃんのように、かごにポイッって入れなくちゃ(笑)

投稿: Michara | 2005/05/19 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/4032750

この記事へのトラックバック一覧です: レオ様?オーリー?プロレス界にも貴公子が!!:

« "Crash" ポール・ハギス監督の挑戦 | トップページ | オー・ブラザー!(O BROTHER, WHERE ART THOU?) ★★★ »