« The Phantom Of The Opera Companion | トップページ | glaad Media Awardsのプレゼンター »

2005/05/01

ハリウッドスターのチャリティ活動

2005年ブレンダンの記録を作成しようといろいろ調べ直ししていて、Elizabeth Glaser Pediatric AIDS Foundation(エリザベス・グレイザー・小児エイズ基金)のサイトを見直しました。といっても英語だらけで内容は全然分からないのですが、ブレンダンはここのチャリティイベントにも頻繁に参加しているんですね。(名誉会員?)

ブレンダンのファンになったおかげで、こういう基金がたくさんあること、著名人の多くが自ら進んで資金調達に参加していることなどを知りました。本当にハリウッドの俳優さん達ってのはチャリティに関心があるし、自分で基金を設立して貢献している人もたくさんいるのです。

キアヌ・リーヴスは妹さんが白血病に苦しんでいるということから、公にはしていませんがガンの研究施設や医療機関に1,700万ドル(18億円近く)も寄付しているらしいです。他の人達とは桁が違っててびっくりですよ。

日本人ってのはこういう活動を「売名行為」だとか、「どうせ人寄せパンダだろ」って考えがちですが(隠してこそ美徳みたいな)、お金が集まって救える命があるのなら、それはそれで素晴らしいことだと思いませんか?

ブレンダンが参加したチャリティイベントだけ、(一応)抜粋しておきます。ブレンダンをはじめ、参加してる著名人皆さんが楽しそうなのがいいじゃないですか。このEGPAFにはたくさんの人達が賛同して協力しています。

  • Oxygen Celebrity Dodgeball 2003
  •  2003年3月
  • TARGET A Time For Heroes 2003
  •  2003年6月
  • Target: A Time for Heroes Celebrity Carnival
  •  2004年6月
  • Kick Off 2005 Target a Time for Heroes Carnival
  •  2005年3月

    ついでにWireImageも見直していたらば、2003年6月の"TARGET A Time For Heroes"では『原始のマン』で共演して仲良しになったポーリー・ショアと一緒に写っている画像があるんですよ。小さいのですごく分かりにくいんですけどね。実は私、ポーリーとブレンダンは仲違いでもしたのかな~と思っていたのですが、そんな事は全然ないみたいですね。こういうの見つけると嬉しくなっちゃうな。

    また昨年9月にトロント国際映画祭で行われた"Crash"のワールドプレミアの時、ブレンダンが黄色いリストバンドをしているのをlinkrickさんが見つけてくださったんですよね。

    gettyimagesの写真が見やすいので、興味のある方は彼の右手に注目してください!(No.51287886の画像)

    これは、ガンを克服して自転車レースの最高峰「ツール・ド・フランス」を制覇したランス・アームストロングさんが設立した財団で販売しているリストバンドだそうです。

    実は、"Crash"共演者のサンドラ・ブロック姉さんもチャリティ活動には積極的で、アームストロングさんが主催するガン撲滅チャリティによく参加しているそうです。その繋がりかな?

    ランス・アームストロング基金について

  • 巷で話題のLIVESTRONGリストバンド日本上陸

  • Lance Armstrong Foundation (official)
  • あなたの好きな俳優さんのこういう部分にもたまには注目してみてはいかが? もっともっと好きになるかもしれませんよ。

    |

    « The Phantom Of The Opera Companion | トップページ | glaad Media Awardsのプレゼンター »

    5.Brendan Fraser 05年4-5月」カテゴリの記事

    映画雑記 05年4月~」カテゴリの記事

    コメント

    ハリウッドスターのこういうチャリティ活動って、すばらしいことですよね。
    売名行為、大賛成!単なる善意だけでなくても、とにかく参加して、社会貢献するって大切なことですよね。名声や富を得た人は、それを少しでも社会に還元しないと。

    日本で成功した有名人がワイドショーなどで、自分の豪邸や服や宝石などを見せびらかすのを見たりすると、そんなこと自慢するくらいだったら、チャリティー活動をすればいいのに、それなら、いくらでも自慢していいし、いくらでも賞賛するのに、って思います。

    ブレンダンのキャラだと、こういう活動をする姿も、とても自然体ですよね。ほかのハリウッドスターも、こういう活動に参加する人には、(ちょっとたとえは違うかもしれないけど)ノーブレス・オブリージュみたいなものを感じます。

    投稿: minako | 2005/05/01 12:40

    minakoさん、こんばんは~。

    「ノーブレス・オブリージュ」って言葉、恥かしながら初めて聞きました(^^; 
    ここ何年か新聞も読まないからなぁ。検索クンでお勉強しました(笑)

    アメリカみたいな国だと、こういう活動もオープンに出来るし、それを利用して
    多額の資金集めに成功している例もありますもんね。

    > ブレンダンのキャラだと、こういう活動をする姿も、とても自然体ですよね。

    そうそう。ブレンダンが本当に楽しそうに参加しているのがいいですよね。
    EGPAFのチャリティイベントにはカラオケ大会もあるんですけど~、ブレンは
    そーゆーのには出ないのかな。マイク放さーずのブレンってのもちょっとだけ
    見てみたくありませんか?

    投稿: Michara | 2005/05/01 22:35

    そのと~り!<minakoさん。社会に貢献するってとっても大事な心意気だと思います。
    >名声や富を得た人は、それを少しでも社会に還元しないと。

    それを売名と言う日本人気質・・私は好きにはなれません。豪邸お披露目よりチャリティーの自慢!いいですね~好き。

    Micharaさん>チャリティーの本質を理解して心から協力しているからあの笑顔なんでしょうね。マイク放さないブレンってちょっと怖いかも
    見てみたいけど、聞いてもみたいけど・・

    嬉しい申し出のお礼にとお伺いしたらこの記事だったのでこっちに先に書き込んでしまいました。
    あまりに的確なお二人の発言だったので。
    で、最新の方のコメントも心が熱くなったのでその方にも書かせてくださいね。

    投稿: ぽわ | 2005/05/03 00:46

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/3928793

    この記事へのトラックバック一覧です: ハリウッドスターのチャリティ活動:

    « The Phantom Of The Opera Companion | トップページ | glaad Media Awardsのプレゼンター »