« ハリウッドスターのチャリティ活動 | トップページ | 最新情報をゲットするための3分クッキング »

2005/05/01

glaad Media Awardsのプレゼンター

グゥワバ~!!寝起きでーす。本を読むと眠くなるのはなぜでしょう。健康な証拠かしら~♪ という冗談はおいといて、寝起きの働かない頭でお伝えする、本日のブレンダン情報です(夕方7時)。

4月30日、ロサンゼルスのコダックシアターで「第16回 glaad Media Awards」が開催されました。そこでブレンダンはプレゼンターを務め、ビル・コンドン氏に「Stephen F. Kolzak賞」を授与した写真があちこちで掲載されています。

  • YAHOO NEWS

  • gettyimgages

  • WireImage
  • WireImageの中で印象的なのが、ブレンがビル・コンドンさんにガバッと抱きついている1枚。小さい写真なので分かりにくいのですが、ブレンダンが「おめでと~、ビルおめでと~!!」って感じで、コンドン氏は「おいおい。ブレンダン、随分大きくなったな。つぶれちゃうよ~(汗)」って笑っている風に見えませんか?(寝起きの妄想です)  

    とにかく、ビル・コンドンさんの受賞を心から祝って、本人より嬉しそうなブレンダンが「やっぱり好き」みたいな、ね。(相当寝ぼけてるなぁ、ワタシ)

    ブレンダンのファンなら皆さん知ってると思いますが、彼のファンではない人も「読んでね!」ってことで簡単に説明しておきます。
    ゴッド・アンド・モンスター
    ビル・コンドンさんは脚本家でもあり、監督も務めます。有名な作品をあげると『シカゴ』で脚本を担当。

    コンドンさんが監督・脚本を担当した『GODS AND MONSTERS』という作品にブレンダンは出演していて、作品自体もブレンダンの演技もとても高い評価を受けました。

    実はこの作品は「ゲイ映画」とも呼ばれてまして、主人公のジェームズ・ホエール監督はゲイという設定。(実在の人物です) また、ホエール監督を演じたイアン・マッケランも自身がゲイであることをカミングアウトしている一人。ついでに製作側スタッフの中にもゲイの方がいらっしゃったというお話も聞いてます。

    コンドン氏が監督・脚本を担当した最新作『KINSEY』は、アルフレッド・キンゼイ博士の研究がゲイやレズビアンの解放に貢献したというような内容を含んでいるそうです。

    まぁ、ここまで読んでいただいて何となくピンと来た方。たぶん、正解ですよ。

    このglaad Media AwardsのGLAADは、The Gay & Lesbian Alliance Against Defamation(中傷に対抗するゲイ&レズビアンの同盟)の略なのです。glaad Media Awardsってのは、テレビとか映画などの幅広いメディアで同性愛嫌悪や差別を無くすことに貢献した人に贈られる賞のようです。

    glaadのオフィシャルサイト : http://www.glaad.org/index.php

    こちらにも、そのうち受賞式の様子が掲載されるかもしれません。その時、またご報告しますね。 ※5月2日追記 コチラのページから少しだけ大きいブレンダンの画像が見られます!

    ついでに調べたのでご紹介しますと、「Stephen F. Kolzak賞」のStephen F. Kolzakさんというのは、こちらのページの方のようです。エイズや同性愛者に対する差別と闘うことに人生の後半を捧げたテレビプロデューサーだったみたい。

    ブレンダン、今日もいっぱい私に勉強する時間を与えてくれてありがとう。日常生活ではまーったく役に立たない知識だけど、心が豊かになっていく気がします。本日は翻訳クンが実に頑張ってくれましたが、間違って説明している部分がありましたら、ごめんなさいデス。

    |

    « ハリウッドスターのチャリティ活動 | トップページ | 最新情報をゲットするための3分クッキング »

    5.Brendan Fraser 05年4-5月」カテゴリの記事

    コメント

    Micharaさん、ありがと~~
    寝る前にと、思ってのぞいたら
    ブレンダンの新しい笑顔が・・・
    (隣にアフトンさんがいないのに)本当に嬉しそうで・・・
    こっちも嬉しくなる笑顔ですよね
    きっと、いい人なんだろうなぁ~
    いや、いい人に違いない
    ビバ!ブレンダン!(私も寝ぼけてますか?)
    と、思ってしまいます
    「やっぱり好き」を納得&実感

    投稿: シラ吉 | 2005/05/02 02:49

    シラ吉さん、こんにちは~♪

    > 寝る前にと、思ってのぞいたら
    > ブレンダンの新しい笑顔が・・・

    えへへ。新しいブレンダンを見つけるたびに「うきゃ~」って騒いでる私。
    今回のブレンダンは本当に嬉しそうな顔でしょう? 

    > きっと、いい人なんだろうなぁ~
    > いや、いい人に違いない

    私も最初はそう思いました。でもね、本当はブレンダンって奴は
    すごーく腹黒いんですよ~( ̄ー+ ̄)ニヤリ

    ・・・うそです、うそです。大ウソです!! ごめんなさ~い。

    ブレンダンファンの先輩にいろいろなお話を伺いましたが、本当にブレンって
    素晴らしい人ですよ。そういう部分に惚れ込んで、お仕事少ない今も、
    追いかけているファンが世界中にいるんですよね(^^)

    最初の頃はブレンって大人しい紳士的な人かな~って思っていたのですが、
    素顔は「普通のお兄ちゃん」って感じなんですって。ハリウッドスターなんだから、
    もっともっと気取って格好つけてもいいのに~ってファンが心配しちゃうくらい。

    私はそういうブレンダンだから好きだなぁ~♪ 

    投稿: Michara | 2005/05/02 13:31

    こんばんは~

    ハリウッドスターのチャリティ活動の方に書き込みしようかと迷ったのですが、Micharaさんの
    >ブレンダン、今日もいっぱい私に勉強する時間を与えてくれてありがとう。日常生活ではまーったく役に立たない知識だけど、心が豊かになっていく気がします。

    以前から思っていたことなんですが、日本にはどれくらいのチャリティや基金があるんでしょうか?それはどのような方々のためのもの?病気?開発?救済?全然知らないです
    皇族の方々が関るとニュースになりますよね?でもどれだけの人が感心を示してくれるんでしょうか?著名人が少し関心を示してくれるだけでニュースにしてくれるんですよ。

    例えば今日のMicharaさんのように大好きな人がプレゼンターで出てくれて写真だけではなくその記事について、内容について詳しく調べてくれて、それを同じファンに知らせてくれる。すると、私の知識になる。
    大好きな人が嬉しそうに活動している“それ”ってきっと素敵な事に違いないと心から喜びを分かち合え、知識をプレゼントしてもらい、心豊かにしてくれると感じさせてくれる、それがチャリティ活動の一つなのでは?

    要は著名者がかかわる事の波及効果はかなり大きいと言いたいのです。金銭的なことが出来なくても“知ってもらう”ことで別なかかわりが広がるかもしれないってことですものね。

    ごめんなさい、Micharaさんの記事があまりにこころに響いてので長々と書いてしまいました。
    ハリウッドスターってその存在だけで宣伝力になるのだと思います。名前だけでなく財力もあるわけだから自分の力の入れ具合で一つの活動を動かしちゃいますもの。
    おおいに啓蒙活動しちゃってくださいブレンダン。
    貴方が応援するもの私たちは影で“理解”という活動で支えたいと思います。
    へへ・・お金は無しだから、心でね。
    でもね、これが政治家だったら気持ち動くかね?
    だから日本のスターさん達もチャリティすればいいのに。勉強しますよ好きな方が心注ぐものに。“ヨン様”なら一つの基金が潤うほど集まるかも?

    投稿: ぽわ | 2005/05/03 01:24

    ぽわさん、こんにちは。
    「ハッ」と気付かせてくださるようなコメントをありがとうございます。

    > 日本にはどれくらいのチャリティや基金があるんでしょうか?
    > それはどのような方々のためのもの?

    本当です。知らないですよね。日本では1年に1度、日本テレビさんで盛大な
    チャリティイベントをやるでしょ? あれで済ませている感がありますよね。
    日本の俳優さんやスポーツ選手達も、公にならないだけでいろいろな施設を
    慰問したり、チャリティに参加したりしてるそうなんですよ。でも、ほとんど報道
    されることがないんですよね。

    ほら、コンビニ設置されている募金箱にお金を入れる行為そのものが「恥ずかしい」
    ような風潮が日本にはありませんか? 

    実は私もわりと最近まで、「寄付なんて隠れてやれよ!」と思っていたのです(^^;
    ブレンダンを知ってから、その考え方が変わりました。

    ぽわさん、ありがとうございます。そっか、金銭面では私も協力出来ないけれど
    私がブレンダンの活動を「伝える」ことで、彼が協力したいと思っていることを
    みんなに知ってもらう、お手伝いになっていたらいいな。

    普通はね、「わー、ブレンダンの写真だ、ワイワイ♪」だけで済むんですよね。
    そしたら、文章も短くて済むし英語と向き合う苦労もしなくていいし。
    (いつも長くてごめんなさい…汗)

    でも、「どうして、こんなイベントの参加しているのかな」とか「初めて聞く名前
    だけど何の授賞式だろう」って気になっちゃうんですよ。
    バカファンな上、暇なもので(笑) しかも今はGWだし。

    だ~け~ど、英語の壁が高くて~(^^;
    文章で正確に伝えられるレベルになりたいです。

    投稿: Michara | 2005/05/03 16:46

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/3936852

    この記事へのトラックバック一覧です: glaad Media Awardsのプレゼンター:

    « ハリウッドスターのチャリティ活動 | トップページ | 最新情報をゲットするための3分クッキング »