« ブレンの「2004年の記録」 | トップページ | 劇団鳥獣戯画の『三人でシェイクスピア』を見た »

2005/04/11

アンダーワールド(UNDERWORLD) ★★★

アンダーワールド スペシャル・エディション
製作:2003年アメリカ
監督:レン・ワイズマン
ジャンル:ホラー/アクション/ファンタジー

出演:ケイト・ベッキンセール、スコット・スピードマン、シェーン・ブローリー、マイケル・シーン、ビル・ナイ 他


【STORY】 数百年にわたるヴァンパイアとライカンの闘いに、終止符が打たれようとしていた。吸血鬼の女戦士セリーンは宿敵の狼男族が追う人間の若い男性マイケルを偶然救い出す。しかし、マイケルはすでにライカンの君主ルシアンに肩を噛まれていた…。
-------------------------------------

この手の話は嫌いではないので、結構楽しんで見ました。それにしても、吸血鬼と狼男が宿敵同士って、どこかで見ましたよ。この作品の主役ケイト・ベッキンセールが出演していた『ヴァン・ヘルシング』なんてモロそんな感じでしたが…。

あちらはスティーヴン・ソマーズ監督なので、フランケンシュタインが出てきたり、ヴァンパイアの子供達がエイリアンシリーズだったり、ドンチャドンチャカお祭り騒ぎでしたが、こちらは非常にスタイリッシュな映像。

ただし、悪く言えばだけど「下手すりゃ退屈」な作品。好き嫌いは分かれそうですね。アクションシーンも多いし、ストーリーもドラマティックなはずなのに盛り上がりに欠けるというか、何というか。

セリーヌの怒りや悲しみが伝わりにくいのかなぁ。ヴァンパイアだから仕方ないか!?

ヴァン・ヘルシングのケイトはちーっとも可愛いとも美人だとも思わなかったけれど、この作品ではすごくキュートでした。監督の「愛の力」なのかしら。

この作品、続編もあるという噂ですが本当なのでしょうか? 

(2005年4月・CS)

OFFICIAL SITE : http://www.gaga.ne.jp/underworld/main.html

|

« ブレンの「2004年の記録」 | トップページ | 劇団鳥獣戯画の『三人でシェイクスピア』を見た »

映画の感想--ア行」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

続編ですか!?
や、やはり…あのラストシーンはいかにもって感じでした(^^;)

たしかに盛り上がりにかける映画でしたね。
怪物(?)らしさもあまり見えなかったですし…

投稿: らく | 2005/05/04 09:56

らくさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
「続編あるらしい」っていう書き込み、結構あちらこちらで読んだんですよ。
どうなんでしょうね。盛り上がりに欠けるというか、スタイリッシュさに
こだわり過ぎた感じはしました。でも、こういう世界観は好きなんですよ。

投稿: Michara | 2005/05/04 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/3662166

この記事へのトラックバック一覧です: アンダーワールド(UNDERWORLD) ★★★:

» 『アンダーワールド』 [超個人的独り言]
『アンダーワールド』(公式HP) 2003年 アメリカ  出演: ケイト・ベッキンセール、スコット・スピードマン、ビル・ナイ、マイケル・シーン、ケビン・グレヴィオー ストーリー 何百年も続いているヴァンパイアとライカン(狼男族)の戦い。数百年前、最強のライカンを打ち滅ぼしヴァンパイア優勢の時代になっていたが、ライカンは密かに終結しある研究を重ねていた。研究成功の鍵となるある人間を捕獲しようとするが… ... [続きを読む]

受信: 2005/05/04 09:57

« ブレンの「2004年の記録」 | トップページ | 劇団鳥獣戯画の『三人でシェイクスピア』を見た »