« アナライズ・ユー(ANALYZE THAT) ★★★ | トップページ | ブレンの「2004年の記録」 »

2005/04/10

イノセンス(INNOCENCE) ★★★★

イノセンス スタンダード版
製作:2004年日本
監督:押井 守
ジャンル:SF/アニメ

出演(声):大塚明夫、山寺宏一、田中敦子、竹中直人 他


【STORY】 2032年、人々が電脳化された近未来。愛玩用ロボットが暴走し、人間を殺傷するという事件が頻発する。それを捜査する公安9課の刑事バトーらは、様々な妨害を受けながらも真実に近づいて行く…。
-------------------------------------

劇場の予告編で知って、きれいな映像見たさにDVDをレンタルしました。この作品が「攻殻機動隊」シリーズの一部だとは知らなかったので、ストーリーは「?」なところが多かったのは事実。でも、こういう世界観好き。

そして圧倒的な映像美。日本のアニメ技術はやっぱりスゴイと思う。ピクサーのフルCGアニメは確かにすごいけれど、日本のアニメは一つのブランド。大事にしていかなくちゃダメよね。

しかし、難しい内容でした。「攻殻機動隊」シリーズを見たことがないから、っていうんじゃなくて、ものすごく哲学的で抽象的な内容。

登場人物が漢詩やらミルトンの詩やらをやたら引用するんだけど、教養のない私には1つも分かるものがなかった。「孤独に歩め 悪を成さず 求めるところは少なく 林の中の象のように」の最後の「林の中の象のように」だけは聞いたことがあったくらい。

これって結構くやしいんですよね。パロディ映画見て、元ネタが分からないのと同じくらい悔しい。

これは前作の『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』とTVシリーズも見なくちゃなぁ。あー、アニマックスでやってたのに1度も見なかったのはもったいないことした。久々にアニメ見まくりますよ。

それにしても、大塚明夫さんって本当にいい声。そして今回は山寺宏一さんも渋めの声出してた。『シュレック』のドンキーとは大違い。声優さんって七色の声を持っているんですね。

OFFICIAL SITE :http://www.innocence-movie.jp/

(2005年4月・DVDレンタル)

|

« アナライズ・ユー(ANALYZE THAT) ★★★ | トップページ | ブレンの「2004年の記録」 »

映画の感想--ア行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/3641574

この記事へのトラックバック一覧です: イノセンス(INNOCENCE) ★★★★:

» イノセンス [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
イノセンス イノセンスの情景 Animated Clips GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 Limited Edition  おすすめ度:★★★★★  アニメ映画『イノセンス』を見たあややが『イノセンス』は映画館で見ないとよさがわからない...... [続きを読む]

受信: 2005/11/20 10:05

« アナライズ・ユー(ANALYZE THAT) ★★★ | トップページ | ブレンの「2004年の記録」 »