« ヤフオクにブレンダンのライフマスクが | トップページ | オペラ座の怪人 関連グッズ »

2005/02/18

『オペラ座の怪人』2回目&3回目

木曜日に『オペラ座の怪人』2回目鑑賞してきました。ワタシを含めて、たったの4組でしたよ。でも、1番良い席をゲット出来たので、ゆーっくり&大満足&戸田さん字幕と三三七拍子に大爆笑でした。(ちなみにコメディではありません)

本日は用事があったハズなのに土壇場でキャンセルですよ。んで、仕方ないので『オペラ座の怪人』3回目。さすがに2日続けては、「このシーン、DVDなら早送りなのに…」と思う場面も何箇所かあって、ちょっとダレました。体調もイマイチだったし、前から2番目の列だったし。

レディースデーってこともあってか、小さいスクリーンだったけど席は半分埋まっていました。珍しいーー。若い女の子達も多かったのに最後までとても静かでした。エンドロールでも席を立つ人、ほとんどいなかったみたい。隣に座っていた若い兄ちゃんが後半グズってたのが微笑ましかったです。

評論家には酷評されまくりの作品なのに、日本での大ヒットの秘密を探ってみたいという好奇心がありました。あと、いろいろな掲示板やBLOGで色々な人の推測やネタバレを読んで、チェックしたいシーンもたくさんあったし、誤訳・意訳と言われている部分を補完して、1つのラブストーリーとして自分の中で完結させたかったのも事実。

それに、ミュージカルやライヴは1000円じゃ行けませんもんね。映画って本当に安くて手軽な娯楽だと最近思うようになりました。3回見に行ったワタシなんて序の口です。ネットで見る限り、5回以上行ってるというリピーターも少なくありませんから。

ここから、ネタバレ入りますので未見の方はご注意くださいませ。

■鑑賞2回目のチェックポイント

  • オークションの登場人物はライルとマダム・ジリーである

  • クリスティーヌは最初から最後まで口開きっぱなしである

  • 「マスカレード」で使用している扇子は日本の扇子・・・?

  • 「マスカレード」の振り付けを三三七拍子だと思うと・・・(w

  • ファントムの右耳は「付け耳」である

  • ファントムのヅラ置き場がある

  • お墓に供えられているのはファントムのバラと指輪
  • ■鑑賞3回目のチェックポイント(お目々キラキラ?)

  • ラウルの鼻水(初めての確認)

  • ファントムの鼻水(3回目の確認)

  • ファントムがクリスを地下に誘い出す時の後ろ振り返り振り返り

  • 「マスカレード」の時のマダム・ジリーの衣装が着物

  • ファントムのドクロ仮面&赤いスーツ姿&パンダ目

  • ドン・ファンでのファントムのヒラヒラ・シャツと黒マスク

  • ファントムのヅラ着脱ポイント(3回目にてようやく確認!)

  • わー、ジェリーってカッコいいんじゃないの?
  • ■字幕(誤訳・意訳と言われている部分)のチェックポイント

  • ファントムがクリスに対して「美女を求めている」と言う場面

  • ファントムがクリスの指輪を奪い取り「私の贈り物」と言う場面

  • ラウルが「僕を裏切らないで」とクリスに言う場面

  • クリスが「あなたに惹かれていたわ」とファントムに言う場面
  •  

    この部分を補完すると、???だったストーリーがかなり繋がります。もしかして、この字幕のせいでリピーターが増え続けているのかもしれないですね。「ちゃんとした解釈で見たい!」って思うような場面ですから。

    本日、映画館を出る際にマダムらしき人達が「字幕って戸田奈津子さん?あまり良く無かったわね~。センスが無いわ」とおっしゃっておりましたです。厳しい意見でございます…。

    プロの翻訳家さんですから、もちろんステキな文章もあるんですよ。

    でもね~、時代背景を考えると字幕にそのままカタカナ使われただけでも気分萎え萎えですよ。「このくらいの英語なら、あんたらでも分かるでしょ?」的にも感じ取れますよ。(英語できない人間のヒガミですか?) 誤訳があるなんて知らないで鑑賞した1回目ですら、「どこかおかしい。何かがおかしい…?」と頭を悩ませるような翻訳されてますから。

    参考までにMicharaが気になったカタカナ表記の数々を掲載しておきます。こんな表現、『オペラ座の怪人』に似合ってますか?

    「(クズ鉄屋じゃなくて)スクラップ・メタルだ!」
    「ファントム・オブ・オペラがここにいる」
    「ミュージック・オブ・ザ  ・・・ナイト!」
    「パーフェクトな舞台だったわ」
    「情熱のプレイ」               書ききれない etc

    今回のことも含め、「字幕なしで映画が見られるようになりた~い」と心から思いました。皆さん、どのように英語の勉強されているのでしょうか? 

    しばらく、『オペラ座の怪人』熱は冷めそうにありません。日本だけの特典入りDVDを用意してくれ~!

    誤訳・意訳部分を補完して作品を楽しみたいという方はコチラのサイトでお勉強♪
    ■「オペラ座の怪人字幕改善委員会」 http://enbi.moo.jp/phantom/phantom-movie.html

    |

    « ヤフオクにブレンダンのライフマスクが | トップページ | オペラ座の怪人 関連グッズ »

    Movie--"The Phantom of the Opera"」カテゴリの記事

    コメント

    はじめまして。
    私は一度しか見に行っていないのですが、こちらにTBさせていただきました。

    スゴイ鑑賞(チェック)法!ですね。
    答えになってないとは思うのですが、1ヵ所だけしょうもないことを言えます。
    >「マスカレード」で使用している扇子は日本の扇子・・・?
     この扇子、いかにも日本的でしたよね、金銀の紙扇で。
     ご存知かもしれませんが、団扇の源流は中国ですが、扇子は平安中期~後期あたりに日本で生まれた工芸品です。最初は、檜扇でしたけど、すぐ紙扇ができました。その扇子が中国に渡り、絹製などもでき、さらにヨーロッパに伝わって、ルイ十四世(???)の頃の貴族社会で大流行したというようなのが、扇子のおおまかな流れ(百科事典を引かずに記憶だけなので、少々違う部分があるかもしれませんが)です。
     そんなこと、重々ご存知で、この映画の扇子はどうなのか、という疑問でいらっしゃるようにも思いながら(^_^ゞ

    投稿: ahaha | 2005/02/20 01:35

    Ahahaさま

    はじめまして。コメント&TBありがとうございました。
    扇子のお話、とても興味深いです。

    ロンドン万博のジャポニズムについては少しだけ記憶にありましたが、
    14世紀の頃はすでに扇子がブームになったいたのですね。
    マリー・アントワネットのヒラヒラフワフワの扇子も、もとは日本なんですね。
    (”ベルばら”の見過ぎです…笑)
    ありがとうございましたー!

    投稿: Michara | 2005/02/20 11:50

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/2977741

    この記事へのトラックバック一覧です: 『オペラ座の怪人』2回目&3回目:

    » オペラ座の怪人BBS [distan日誌]
    下記の記事をUPしたところ、多くの皆様からコメントをいただきました♪ このエントリーは、「オペラ座の怪人」BBSということで、どうぞご利用下さいませ。 あっ... [続きを読む]

    受信: 2005/02/20 00:44

    » 「オペラ座の怪人」(2004年版) [◆Ahaha堂おばはん本舗◆]
    11日、新宿グランドオデオン座で見ました。 ♪ジャ〜ン! ジャジャジャジャジャ〜ン!♪ と、『オペラ座の怪人』のタイトル曲がまだ耳の奥で鳴ってい... [続きを読む]

    受信: 2005/02/20 01:26

    » 映画を見たい! [Diary]
    去年「ヴァン・ヘルシング」を見に行って以来、映画館へ行っていません。 「ターミナル」とか、見たい映画は沢山あったんですけどね。 だから、Micharaさんおす... [続きを読む]

    受信: 2005/02/20 03:21

    « ヤフオクにブレンダンのライフマスクが | トップページ | オペラ座の怪人 関連グッズ »