« ワンコよ、さらば | トップページ | tPotO 2枚組スペシャルエディション »

2005/02/20

『オペラ座の怪人』の良くないところも書いてみる

ネットで異様な盛り上がりを見せている『オペラ座の怪人』。どこのサイトもBLOGもオペラ座の話題は大盛り上がり。

ワタシは自分からトラックバックしたり、書き込み入れたりしないので、ものすごく寂しく一人で盛り上がってますけどね。ファントムの気持ちを理解しちゃってるのよ。まさに"Learn to Be Lonely" (今回は以前コメントしてくださった方々のところにTBさせて頂きました~♪)

確かにワタシも『オペラ座の怪人』にハマッてますよ。だって、子供の頃から見たかったんだもん。

劇団四季の舞台ですら簡単には見られそうもないし、ロンドンやブロードウェイの舞台なんて一生見に行けるか分かりません。(しんどい思いをしてまで見に行こうという気はないのね、ワタシゃ)

それが仕事の帰りにヒョロ~と映画館に立ち寄れて、2,000円以内で楽しめるんですから、そりゃ何回でも行っちゃうっていうの。

でも、作品としての評価が低かったというのも理解出来ます。評論家の酷評というのをワタシはまだ読んでいないのですが、米英では散々な評価だそうです。結局、アカデミー賞のノミネートは「撮影賞」「美術賞」「主題歌賞」だけですし、たぶん1個も獲れないでしょう(笑)。

それだけ、期待が大きかったというのはあるのでしょうね。長年、世界中で愛され続けているミュージカルの映画化ってことですから。

日本でこんなに大ヒットしている理由って何なんでしょうね。本当に不思議。

ワタシが書いた最初の感想からずーっと見ていただければ分かると思うのですが、最初から「絶賛」していた訳ではないんですよー。一番最初の感想は「まぁまぁだったな~」でしたから。(今もハマッているけど作品として絶賛している訳ではないですし)

Micharan Voice 『オペラ座の怪人』関連エントリー

最初なんて、「わー、ファントムってば粘着系のストーカーだぁ」って思ったし、クリスティーヌの曖昧な態度にも不満がたくさんありました。それに、「オペラ座の怪人」をまったく知らない人には理解しにくいストーリー運びなのは確かだと思います。簡単に言ってしまえば、「非常にわかりにくい」。

ストーリーに奥深さがないとも言われますが、基本的にミュージカル映画ってそんなもんじゃないですか? ワタシは『『シカゴ』は「まぁまぁ」で『ムーラン・ルージュ』は「全然ダメ」派でした。この2作だって、ストーリー自体は軽いものですよね。

すごく面白いと思ってる『グリース』だって、ストーリーとしては非常にくだらない部類に入ると思います。ワタシが見たミュージカル映画で奥深かったといえば『サウスパーク無修正版』が1番かも(笑)。

だって、演技してしまえば5秒くらいで済むことを延々と歌い上げちゃうんだもの。その時間分、深いお話なんて語れないですよね。ミュージカル映画って難しいのね。

それと、ジェラルド・バトラーの歌い方。これは賛否両論あって当たり前。エミー・ロッサムやパトリック・ウィルソンの歌が素直なだけに、クセが強すぎて「ダメ」な人も多いのではないでしょうか。エミーやパトリックの歌だって、本物のオペラを期待した方には物足りないものでしょう。

しかも、ジェラルドの歌が「上手か?」と尋ねられたら、「巧くはない」とワタシは答えますよ。特にあの中で歌ったら、際立って下手に聞こえるかも~。音程は外していないと思うんだけど、サントラだけ聞いてたら、「なんで、そこでシャウトやねん!」みたいな場面もあるし。

でも、そういう部分も含めて、「がんばれ、ファントム~!」みたいな気持ちになってきたりして。SMAPのライブに行って、「中居ちゃん、最後まで音程外さないで歌いきれよ~」って固唾を飲む感じ?(それはバトラーさんに失礼過ぎ)

でも、ワタシはこのジェラルド・バトラーの歌い方、何度も聞いているうちにクセになってきましたよ。演歌でいえば、森進一とか前川清の歌みたいなもの?(またしても、なんつー例え) そして、声楽の基礎のない彼があそこまで歌えるようになるまでの苦労は相当なものだったと思います。何ヶ月もどこへ行ってもトレーニングをしていたと言いますから。

もし、本当のオペラ歌手が演じたら評論家の評価も変わったのでしょうか? でも、日本ではきっとヒットしなかっただろうなぁ。

それと「音響が素晴らしい」とたくさんの方が言われていますが、見に行った映画館の問題なのか、ワタシのバカ耳のせいなのか、低音の割れが一部耳障りで気になりました。

映画の感想を書くようになってから、たくさんの方の評論や感想を読むようになりましたが、『オペラ座の怪人』は気持ちのよいくらい真っ二つに意見が分かれておもしろいですね。

タモリさんじゃないけど、「ミュージカル映画って虫唾が走ってダメ」という方は絶対に受け入れられないでしょうし、舞台が大好きな方にはこの映画版は物足りないものでしょう。映画ファンが見ても100点満点の出来ではないそうです。

でも、不思議なもので、そんな作品でも「大好きだ~」って思う人は世界中にたくさんいる訳です。ワタシの大好きな俳優ブレンダン・フレイザーさん主演の『ハムナプトラ』。この作品の評価も散々なものだったと聞きます。それでもなぜか大ヒット。(彼の出演作はそういうのが多いから。待てまて、大ヒットもしてないか。酷評は慣れっこよ)

映画って、人に押し付けられて見るものじゃなくて、「自分がおもしろければ、それでいいんじゃないの?」って思います。ワタシは自分が好きな作品を辛口で評価されても「なるほどね~」って思いますから。

でも、「つまらない」と思った作品でも、ほかの方の意見を聞いているうちに、どんどん興味を持って好きに変わっちゃうこともあるから不思議なんですよ。ワタシも、そういう意見に感化され、オペラ座にどんどんハマッていきましたから。

ワタシは謎を残したまま終わるお話っているのは、どちらかというと苦手。勧善懲悪、水戸黄門のように大団円はハッピーエンドという作品が好きです。

ところがオペラ座に関しては別。「ストーリーが薄い」ということに繋がるのかもしれないけれど、いろいろと想像出来る余韻を残しているからこそ、見た人一人ひとりが色々な角度から楽しめるんじゃないのかな~と思います。

ファントムはあの後どうなったんだろう、クリスティーヌは幸せだったのかな、ラウルは一生重荷を背負って生きていったのね。いろいろな考え方が出来るんですよ。女性は特にそういうの想像するの好きですよね。だから、この『オペラ座の怪人』ブームも理解出来るんですよ。

あと、ツッコミどころが満載な作品だと思います。そのツッコミどころが細かすぎて、何度も見ないと気づかないってのが欠点。ファントムの本当の姿がバレちゃうシーン、1回目は「なぜ?」って思いましたもん。ネットで調べて、3回見て、「うぉー。本当だぜ!」って気づきましたから(笑)。そんなシーンがいくつかあって、それで何度も劇場に足を運びたくなるというのはありますね。

そうそう。コメディじゃないのにワタシは3回見に行って、3回とも噴き出しそうになるほど何度か笑ってしまうんですよ。まわりのお客さんを見ると誰一人大笑いしてる人なんていないから、こらえるのに必死なんです。それもあってか、実はダーって泣けないの。笑いすぎて…。不謹慎かなぁ。泣いてる人、ごめんね。

とまぁ、長々と語ってしまいました。今まで感じた「良くないところ」を書いたみたつもりです。実はこの作品の「好き派」と「嫌い派」で言い合っているBBSなども見てしまって、ちょっと悲しくなったので。「好き」と言ってる人だって、作品の良くない部分、不満な部分はあるんですよ。そんな悪いところも含めて全部好きになっちゃう。異性を好きになるのと一緒ね。

とにかく映画は楽しまなきゃ損ソン♪

|

« ワンコよ、さらば | トップページ | tPotO 2枚組スペシャルエディション »

Movie--"The Phantom of the Opera"」カテゴリの記事

コメント

TBありがとうございました。
うーむ。なかなか深く洞察されていますね。
冷静になって考えてみれば、確かにと思うところも、多々。

投稿: distan | 2005/02/21 01:14

TBサンキューです。

映画だって100人100様の意見があって当然でしょうね。
そうよ、自分の中で評価すれば良いと、私も思います。

四季版を見た人がブロードウェイでこの『オペラ座』を見て、「全然、別物」と言ってました。
だけど、両方十分に楽しんだそうです。
だから映画も別物と考えても良いんじゃないかって気がしますよ。

ファンは皆、自分なりの理想や基準になるセットや歌や配役が頭の中にあるんでしょうね。

投稿: linkrick | 2005/02/21 04:51

ごめんなさい。
順番を間違えました~。
ブロードウェイ版を見た人が、その後四季版を見たのでした(ごめんね、Sネエ・・ってわからないよね)。

投稿: linkrick | 2005/02/21 05:40

☆ distanさま

コメントありがとうございます。
本日読み直したら、結局は「オペラ座の怪人、好きじゃ~」って
書いているだけのような気がしますが(^^;

「最初はアレ?」と思ったところも含めて、今は大好きなんですよ~。
サントラも毎日車の中で聞いてます。DVDが待ち遠しいですネ。


☆linkrickさま

私もいろいろな方の感想を読みましたけど、皆さん、そう言いますね。
「舞台も大好きだけど、映画は映画として楽しんでるよ~♪」って。

以前住んでいたところには劇団四季が1年に1度くらい公演に来てたのに
「行きたい行きたい」と思ってるだけで、結局行けませんでした。
そういうのに興味のある友人がいなかったもので…。

今なら、「おひとり様」で何でもやれちゃうようになりましたけど。

明日、アダム・クーパーさんがご近所に来るのですが、チケットの値段の
高さに目ん玉が飛び出ましたー! 舞台って本当に高いですね。

一般人な私は明日のレディースデー、会社の同僚と「Ray」を見に行く予定(泣)

投稿: Michara | 2005/02/21 23:52

はじめまして、mahitoと申します。
 興味深い考察でとても嬉しくなりました!

私はジェラルド・バトラーを一目みる為に新幹線で3時間かけて上京するような(他はしたことがないのですが…)勢いで彼のファンになってこの映画を見たのですが最初から違和感もなくはまったのは私だけのようでそれもまた面白いなって思ってます。

 それでは過去記事も読みながら我が家に帰りますv
これからも頑張ってくださいませv

投稿: mahito | 2005/02/24 06:24

☆mahitoさま

はじめまして。コメントありがとうございます。

mahitoさんのHPも拝見させて頂きました。
興味あることがたくさん載っていましたので、これから
ゆっくり読ませて頂きます。

ジェラルド・バトラーさん、私の中でもメロメロ度急上昇中です。
『タイムライン』を先日鑑賞したので、次は『サラマンダー』です。

基本的にインタビューなどで素の部分が可愛らしい人が大好き。
ジェラルドさんは怪人さんと違って「めっちゃカワイイ」ところに
惹かれますね。怪人さんはあんなにセクシーなのに…。

私も昨年、特急で3時間かけて映画鑑賞をした経験があります。
ですから、mahitoさんのお気持ち、すごーくよく分かりますよ。

投稿: Michara | 2005/02/24 21:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/3007280

この記事へのトラックバック一覧です: 『オペラ座の怪人』の良くないところも書いてみる:

» 『オペラ座の怪人』 [★ミュージカル俳優 マル秘レッスン・ノート★]
エンドロールの間、誰も席を立ち上がらずに、ひたりきっている。近くに座ってる女の子は涙をふいている。僕はただ呆然と、スクリーンを眺めたままだ。映画館の音響は最低だ... [続きを読む]

受信: 2005/03/05 00:37

»   DVD:『オペラ座の怪人』 [Curry Life!]
オペラ座の怪人監督:ジョエル・シュマッカー出演:ジェラルド・バトラー , エミー・ロッサム , パトリック・ウィルソン , ミランダ・リチャードソンStoryG・ルルー原作の名作ミュージカルを、舞台の産みの親である作曲家、A・L・ウェバーが作...... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 21:26

« ワンコよ、さらば | トップページ | tPotO 2枚組スペシャルエディション »