« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月の29件の投稿

2005/02/28

ブレンはVanity Fair Oscar Partyに出席

今年のアカデミー賞は予想通りと申しましょうか。ノミネート数では『アビエイター』がブッチギリだったのですが、散々な結果に終わりましたね。デカプーちゃん好きの同僚が仕事終わりにガックリしてましたよ。

「Yahoo!のヘッドラインで見ちゃったの。レオ様悲願ならず、作品賞も受賞できず だって~(泣)」

「あー、はいはい。ブレンちゃんなんて、ノミネートもされたことないからね~。いいじゃん、またスコセッシと頑張りな~」と励ましておきました。

ワタシんちはWOWOWが見られないので授賞式の様子は本日は確認出来ません。後日、見られると思いますのでアカデミー賞の感想はその時に書きますね。

http://www.oscar.com/

んで、本題。ブレンダンがVanity Fair Oscar Partyに出席しているところが、ムービープラスの『E!アカデミー賞直後LIVE』にバッチリ映っておりました。1分ちょっとのインタビューもありましたよ~。嬉しい~。

主演男優賞を受賞したジェイミー・フォックスのことをすごく褒めてました。CM中にレポーターとカウントダウンをやったそうです。相変わらず、いい人だよ。ただし、あんまり下から撮影するんじゃないよ。オデコがやばいの見えちゃうじゃん(笑)。ブレンは背が高いから損だわー、とハラハラしてしまいましたよ。ちょっと髪の毛、伸びてました。

明日にでも、WireImageに写真が何枚か公開されるといいな。小さい写真が掲載されているサイトを見つけました。アフトンさんは落ち着いた感じのブルーのドレスですね。

  • CelebrityPhoto

  • gettyimages

  • WireImage
  •  3/1追加
  • DailyCeleb
  •  3/1追加
  • Rex Features
  •  3/1追加
  • FilmMagic
  •  3/1追加
  • isifa
  •   3/1追加

    ※秘密のBLOGに画像アップしておきました。どうぞ~♪

    | | コメント (7) | トラックバック (1)

    2005/02/27

    エビータ(EVITA) ★★★

    エビータ
    製作:1996年アメリカ
    監督:アラン・パーカー
    ジャンル:ミュージカル

    出演:マドンナ、アントニオ・バンデラス、ジョナサン・プライス、ジミー・ネイル、ヴィクトリア・サス 他


    【STORY】 私生児として生まれ、タンゴ歌手から次第にのし上がり、アルゼンチンの大統領夫人となり、政界を支配したエバ・ペロン。わずか33歳の若さでガンで逝った彼女の、激動の生涯をミュージカル映画化した作品。
    -------------------------------------

    以前、「ミュージカル映画が腹いっぱい見たい」と思った時に『エビータ』は見ようかどうしようか迷ったんですよね。でも、ワタシが利用しているオンラインレンタルサービスでは評判がイマイチだったことと、公開当時マドンナの酷評を聞いたような記憶があったので結局見ないでしまいました。

    今回、『オペラ座の怪人』ワッショイ記念&アンリュー・ロイド・ウェバー繋がりで鑑賞。『ジーザス・クライスト・スーパースター』があったら、本当はそっちが見たかったなぁ。

    続きを読む "エビータ(EVITA) ★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    サラマンダー(REIGN OF FIRE) ★★★

    サラマンダー
    製作:2002年アメリカ
    監督:ロブ・ボウマン
    ジャンル:SF/アクション

    出演:クリスチャン・ベイル、マシュー・マコノヒー、イザベラ・スコルプコ、ジェラルド・バトラー 他


    【STORY】 地下鉄工事現場から太古の巨大竜が目を覚まし、恐るべき速さで繁殖、そして人類を滅亡へと追い詰めていく。最初の竜を目撃したクインは仲間と共に砦に身を潜め、竜が滅びるのを待つしかなかったが…。
    -------------------------------------

    これも「レンタルしようかなリスト」にずーっと入っていた作品。ドラゴンってカッコいいし憧れます。でも、ワタシが利用しているオンラインレンタルサービスではあまり評判が良くなかったので後回しにしていました。

    それがなぜ今見ようと思ったのかって? あらヤダ奥さん、ジェラルド・バトラーが出演しているからに決まっているじゃないですか。

    今まで見なかったもうひとつの理由「マシュー・マコノヒー食わず嫌い」。どうも、あの頬骨が生理的にイヤなんですよ。だから、彼の出演作って見たことないのです。

    そして驚きなことに、クリスチャン・ベイルも名前しか知らなかった。そのせいでワタシ、最後の最後まで勘違いしたまま鑑賞してしまいました。

    続きを読む "サラマンダー(REIGN OF FIRE) ★★★"

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    2005/02/26

    『crash』のトレーラー

    サンドラ・ブロック、ドン・チードル、マット・ディロン、そしてブレンダンが出演した『crash』のトレーラーがネット上で見られますね。

    http://movies.go.com/moviesdynamic/movies/trailer?id=643527

    オール英語なので(オール電化みたい)全然意味は分からないのですが、流れる雰囲気全体が「重い」です。

    すごく重く切ない感じです。これがコメディだったらビックリ(サンドラ姉さん出てるし、ブレンダンだし)ですが、クライムストーリーでございます。

    『crash』のブレンはちょっと顔がムチっとしてませんか? 相変わらず、ほっぺの肉付きで痩せて見えたり、ムチっと見えたりしちゃうのよ。いいのいいの、慣れてるから。

    『Looney Tunes』の後の出演作がコレ?と相変わらず驚かされます。シリアス→コメディ→シリアスと来たから、次はコメディと行って欲しいのだけど、本当に次のお仕事は何なのかしら。

    願わくば、メジャー作品で渋いのに出て欲しい。1本だけでいいからー(懇願)。あとはバカやっていいからー。

    上のサイトでは他の映画のトレーラーもたくさん見られますが、現在一番見られているトレーラーはキアヌ主演の『Constantine』なんですって。先日、映画館でこの予告を見たのですが、これ見て大笑いしてる人間はワタシ一人でした。

    ブレンダンにももう1回、アクションヒーローやって欲しいですね。もう少し、痩せなきゃダメ? ワタシは今のムチムチでもいいけれど、ヒットしてもらわなくちゃ困るしなー。うーむ。

    OFFICIAL SITE : http://www.crashfilm.com/

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    Ray/レイ ★★★★

    製作:2004年アメリカ  監督:テイラー・ハックフォード 
    ジャンル:ドラマ/音楽/伝記
    出演:ジェイミー・フォックス、ケリー・ワシントン、クリフトン・パウエル、ハリー・レニックス 他

    【STORY】 2004年6月に他界したレイ・チャールズの波乱の生涯を綴ったドラマ。ジョージア州出身のレイ・チャールズ・ロビンソン。貧しいながらも楽しい少年時代を送っていたレイ。そんな生活が一変する悲しい事故が起こる。レイの目の前で弟ジョージが溺死してしまったのだ。そして、レイ自身も視力を失い…。
    -------------------------------------

    火曜日がレディースデーだったので、車で25分ほどの郊外にある(本当のことを言うと村にあるんですが)シネコンちっくな映画館に行ってきました。職場の音楽大好きお姉さまと一緒です。

    レイ・チャールズのこと、実はほとんど知らないのです。盲目のミュージシャンってことだけ。ヒット曲も知らなくて、音楽番組ではなくて、『サタデー・ナイト・ライヴ』とか『ブルース・ブラザース』などで歌っている彼しか見たことがありませんでした。

    続きを読む "Ray/レイ ★★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2005/02/24

    tPotO 2枚組スペシャルエディション

    やっぱり出ますね。2枚組みのスペシャルエディションが…。

    2005年5月3日にThe Phantom of the Opera (2 Disc Special Widescreen Edition) が発売されます。と言っても、U.S版のお話です。Amazon.comでは30%OFFで、たったの$20.96ですよ。安いなぁ。日本ではいつ発売になるんでしょうね。

    http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/B0007TKNL0/

    The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)
    The Phantom Of The Opera Companion (FILM COMPANION)

    そしてワタシはこんな物も注文してしまいました。完全にコレクター化し始めている。

    サントラCDに英語歌詞は一切ついていないのですが、こちらには英語の歌詞から台詞まで書かれているそうです。もちろん洋書なので英語だらけ。届いたらサントラCD聞きながら、歌いまくるぞー! でも英語に苦労して、「放置のプレイ」にならないよーに気を付けないと。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/02/20

    『オペラ座の怪人』の良くないところも書いてみる

    ネットで異様な盛り上がりを見せている『オペラ座の怪人』。どこのサイトもBLOGもオペラ座の話題は大盛り上がり。

    ワタシは自分からトラックバックしたり、書き込み入れたりしないので、ものすごく寂しく一人で盛り上がってますけどね。ファントムの気持ちを理解しちゃってるのよ。まさに"Learn to Be Lonely" (今回は以前コメントしてくださった方々のところにTBさせて頂きました~♪)

    確かにワタシも『オペラ座の怪人』にハマッてますよ。だって、子供の頃から見たかったんだもん。

    劇団四季の舞台ですら簡単には見られそうもないし、ロンドンやブロードウェイの舞台なんて一生見に行けるか分かりません。(しんどい思いをしてまで見に行こうという気はないのね、ワタシゃ)

    それが仕事の帰りにヒョロ~と映画館に立ち寄れて、2,000円以内で楽しめるんですから、そりゃ何回でも行っちゃうっていうの。

    でも、作品としての評価が低かったというのも理解出来ます。評論家の酷評というのをワタシはまだ読んでいないのですが、米英では散々な評価だそうです。結局、アカデミー賞のノミネートは「撮影賞」「美術賞」「主題歌賞」だけですし、たぶん1個も獲れないでしょう(笑)。

    それだけ、期待が大きかったというのはあるのでしょうね。長年、世界中で愛され続けているミュージカルの映画化ってことですから。

    続きを読む "『オペラ座の怪人』の良くないところも書いてみる"

    | | コメント (6) | トラックバック (2)

    ワンコよ、さらば

    壁紙戻しましたー! ワンコ柄、可愛かったけどなぁ。

    でも、コメント欄の改行が反映されないのが「如何とも許しがたし」でございました。

    また、地味なのに戻しましたよ。Micharaの私生活と一緒ね。

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    ウェインズ・ワールド2(WAYNE'S WORLD 2) ★★★

    ウェインズ・ワールド2 スペシャル・エディション
    製作:1993年アメリカ
    監督:スティーヴン・サジーク
    ジャンル:コメディ

    出演:マイク・マイヤーズ、ダナ・カーヴィ、ティア・カレル、 クリストファー・ウォーケン、キム・ベイシンガー 他


    【STORY】 ウェインとガースは、かつてのウッドストックのような大ロックフェスティバルを計画する。しかし賛同者が集まらず、費用も捻出できずにいた。そこで切り札となる大物プロモーターを英国から呼び寄せたが…。
    -------------------------------------

    うーん、ロックネタが相変わらず分からない。エアロスミスもよく知らないし、ジム・モリソンって誰?なんですけど。そういう時はすぐにネットで調べるんだけど、「ドアーズで、ロック・コンサートを交霊の儀式へと変貌させた孤高のヴォーカリスト」ですって。(→参考

    な、なるほど…。ウェインはアチラの世界でジム・モリソンと会っていたのね。そう…。そういえば、サミー・デイビスJrもいたっけ。本人かしら?と思ったワタシはバカですね。ごめんなさい。

    続きを読む "ウェインズ・ワールド2(WAYNE'S WORLD 2) ★★★"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2005/02/19

    タイムライン(TIMELINE) ★★★

    タイムライン
    製作:2003年アメリカ
    監督:リチャード・ドナー
    ジャンル:SF/アドベンチャー/ファンタジー

    出演:ポール・ウォーカー、フランシス・オコナー、ジェラルド・バトラー、ビリー・コノリー 他


    【STORY】 フランスの発掘現場から行方不明になった教授のメッセージが発見された。メッセージは14世紀の地層から出現。物体を送る装置を開発したITCにより、教授は14世紀へ送り込まれ取り残されてしまったのだ。教授の息子クリスをはじめとする発掘チームは、教授の行方を追って中世フランスへと向かう…。
    -------------------------------------

    バカモノどもが夢のあと…。

    マイケル・クライトンの原作もこんなにバカばっかりなんでしょうか。レンタル開始から「いつか見ようかなリスト」には入れていた作品なのですが、あまりにも評判が悪くって後回しにしていました。

    でも、旬な俳優のジェラルド・バトラーが出演しているので、「今見たらオモシロイかもよ」と早速レンタル。ジェラルド兄さんはなかなかカッコ良かったけど、キャラクター達がバカすぎて「あんんたらバカだろ?」とテレビ画面に向かって何度も叫びましたよ。

    続きを読む "タイムライン(TIMELINE) ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    期待の新星になるか? 『ヤング・スーパーマン』

    久しぶりに海外ドラマの話題です。

    アンドロメダ シーズン4』は今回もまた意味不明のままシーズン終了し、「なんかさ~、風呂敷広げすぎちゃってリセットするだけじゃないの?」な展開に思わず苦笑いしちゃいました。

    24 シーズン1』の放映は残すところ、あと2話。それにしても後半グダグダすぎ。わざと事件作ってるでしょ?って感じでコチラも苦笑いが耐えない展開。

    スターゲイト シーズン7』はダニエル帰還で、お気に入りだったジョナスが自分の星に戻っちゃった。ダニエル中心にお話が進むのは勘弁してちょうだい。ワタシはオニール大佐が好きなんだからと怒りモード。

    続きを読む "期待の新星になるか? 『ヤング・スーパーマン』"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    オペラ座の怪人 関連グッズ

    オペラ座続きですみません。パーフェクトガイドは増刷、2枚組みサントラCDは再販決定したそうです。間違ってもYahoo!オークションで高値落札などしないように。Amazonでも購入可能です。

  • オペラ座の怪人 オリジナルサウンドトラック (2枚組)

  • オペラ座の怪人パーフェクトガイド

  • オペラ座の怪人パーフェクトガイド
    なぜか、付録DVDのインタビューには字幕が入っていない! 本誌に対訳ページがあるので、そちらを参考にしてください。「えー、ここまで見せちゃうの?」ってくらい重要なシーンがテンコ盛りに入ってます。

    2枚組CDの製品仕様についてはコチラをチェック。初回限定盤とはケースが違うだけのようです。音源一緒でブックレット付きってことは「買い」かしら。

    ※ブックレットは初回限定盤に「準じた内容」となっていますね。同じじゃないのか~(笑) --2月20日追記

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/02/18

    『オペラ座の怪人』2回目&3回目

    木曜日に『オペラ座の怪人』2回目鑑賞してきました。ワタシを含めて、たったの4組でしたよ。でも、1番良い席をゲット出来たので、ゆーっくり&大満足&戸田さん字幕と三三七拍子に大爆笑でした。(ちなみにコメディではありません)

    本日は用事があったハズなのに土壇場でキャンセルですよ。んで、仕方ないので『オペラ座の怪人』3回目。さすがに2日続けては、「このシーン、DVDなら早送りなのに…」と思う場面も何箇所かあって、ちょっとダレました。体調もイマイチだったし、前から2番目の列だったし。

    レディースデーってこともあってか、小さいスクリーンだったけど席は半分埋まっていました。珍しいーー。若い女の子達も多かったのに最後までとても静かでした。エンドロールでも席を立つ人、ほとんどいなかったみたい。隣に座っていた若い兄ちゃんが後半グズってたのが微笑ましかったです。

    続きを読む "『オペラ座の怪人』2回目&3回目"

    | | コメント (2) | トラックバック (3)

    2005/02/17

    ヤフオクにブレンダンのライフマスクが

    今回が初めてではないので見た方もいらっしゃると思いますが、Yahoo!オークションにブレンダンのライフマスクが出品されてます。

    お部屋のスペースに余裕のある方は思い切りよく入札してみてください。

    http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e43526535

    | | コメント (7) | トラックバック (0)

    キアヌがアメコミのヒーローに!

    鳥だ!飛行機だ!…キアヌ・リーヴスだ?

    MTV JAPANでこんな記事を見つけました。

    キアヌもスーパーマン候補になったことがあるのは知っていたので、ワタシも『マトリックス』を見た時は「おー、キアヌがスーパーマンやってるよ~」と思いましたね。バビューンって飛んでたし、グルグルって下降したり上昇したり、お決まりの片腕シュワッチも決まっていたしね。

    続きを読む "キアヌがアメコミのヒーローに!"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2005/02/16

    Three Bad Men?

    海外のファンサイトでは、"Three Bad Men"というブラックコメディにブレンダンが出演するんじゃないか、とか何とかいう噂が出ているみたいです。

    情報元がVariety.comらくて、無料で見られるところには掲載されていない?みたいです。

    BLOGに載せる時は、情報元を必ず探し出すようにしているのですが、昨日から偏頭痛が続いていて翻訳ソフト使っても英語の文章が解読出来ませーん。

    もうしばらくしたら、また詳しい情報が入ってくるかもしれません。ガセネタじゃないといいですね~。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/02/13

    ドラムライン(DRUMLINE) ★★★

    ドラムライン
    製作:2002年アメリカ
    監督:チャールズ・ストーン三世
    ジャンル:青春/ドラマ/学園

    出演:ニック・キャノン、ゾーイ・サルダナ、オーランド・ジョーンズ、レナード・ロバーツ 他


    【STORY】ニューヨーク、マンハッタンのハーレム育ちのデヴォン・マイルズは、マーチング・ドラマーとして天才的な才能を持っている。アトランタにあるA&T大学のマーチング・バンド部を率いるリー監督は、その才能に目を付け、デヴォンを音楽特待生としてA&T大学にスカウトするが…。
    ---------------------------

    これまたスカパーで何度も紹介していて、公開当時見たかった作品。ワタシの住む田舎では忘れた頃に上映されたんですよね~。

    DVD+サラウンドヘッドフォンでもなかなか楽しめましたが、映画館で見た方がもっともっと迫力あっただろうなぁ。

    続きを読む "ドラムライン(DRUMLINE) ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ウォルター少年と、夏の休日(SECONDHAND LIONS) ★★★★

    ウォルター少年と、夏の休日 コレクターズ・エディション
    製作:2003年アメリカ
    監督:ティム・マッキャンリーズ
    ジャンル:ドラマ/コメディ

    出演:マイケル・ケイン、ロバート・デュヴァル、ハーレイ・ジョエル・オスメント、キラ・セジウィック 他


    【STORY】 父親がいない14才の少年ウォルターは、夏休みの間だけ、2人のおじさんが住むテキサスの田舎にあずけられる。母親のメイは片田舎の農場に息子を送り届けると、さっさと姿を消してしまった。年老いた2人の変人とともに取り残されたウォルターは、「すぐ迎えにくる」という母の言葉も信じられず…。
    ------------------------------

    ずーっと見たかったのに、いつも貸し出し中でレンタル開始3ヶ月目にしてようやく鑑賞できました。いや~、良かった。マイケル・ケインとロバート・デュヴァルの2人のじいちゃんが最高です。

    こんな破天荒なじいちゃん達とワタシも一夏を過ごしてみたい。きっと、ウォルター君のように人生観すべてが変わっちゃうだろうなぁ。

    続きを読む "ウォルター少年と、夏の休日(SECONDHAND LIONS) ★★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/02/12

    ブレンダンいろいろ

    LotRとtPotOに揺れている間に、しっかりと情報を載せてくれたlinkrickさんにトラックバック♪ 

    ちょっとしたブレンダンのニュースや記事が、ここ数日ポチポチと出ていますね。いや~、良かったヨカッタ。スクリーンに出るのやめて、声優なんぞになったらイヤだからね。(なんて不吉なことを…!)

    続きを読む "ブレンダンいろいろ"

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション

    カスタマーレビュー: ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディションThe Lord of the Rings:The Return of The King
    ようやく、SEEの本編を見終わりました。劇場版ではカットされたシーンがてんこ盛りで大満足です。話の流れもとっても分かりやすい。

    ほとんどといっていいくらい、どのシーンも編集し直されていて、3作目のワタシの中の主役・ピピンの細かい表情や行動にウルウルです。映画館で見た時より泣けました。

    続きを読む "ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 スペシャル・エクステンデッド・エディション"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    The Phantom of the Opera のサントラCD

    The Phantom of the Opera (Original Motion Picture Soundtrack) [SOUNDTRACK] [FROM US] [IMPORT]
    本日、届きました。「The Phantom of the Opera」のサントラCD。

    輸入版と日本版、スペシャル仕様と通常仕様どちらにしようか悩んだのですが、そんなに何度も聴くか分からないし、スペシャル仕様には効果音まで入っているので「効果音はいらないな」ってことで、一番安い輸入版・通常仕様にしました。

    聞きながらコレ書いてるんですが、3月に再販されるという「日本版・特別仕様」も買っちゃうかも。だって、収録されていない曲もあるんだもん。

    続きを読む "The Phantom of the Opera のサントラCD"

    | | コメント (4) | トラックバック (1)

    2005/02/10

    ぱらぱらわんこのコメント欄について

    ぱらぱらわんこのデザイン、大変好評です。

    ところで「コメント」で、ちょっと不思議な現象が起きます。シンプルデザインの場合は問題ないのですが、「ぱらぱらわんこ」に変更すると、以下のような現象が起きます。

    1.[コメントを書く]に移動した時、「この情報を登録する」にチェックが入った状態でページが開かれません。(チェックボックスをクリックすると登録した情報が入ってきます) シンプルデザインに戻すとONの状態でページが開いてます。

    2.コメントを書くときに改行を入れてもそれが反映されていません。もちろん、コメントのテキストフォーマットは「改行を反映させる」にしています。シンプルデザイン使用中に書いたコメントの改行も全部反映されなくなりました。見た目の問題ですか? 

    3.シンプルデザインの場合は「コメント」や「トラックバック」のリンクをクリックすると、それぞれの位置(コメントorトラックバック)を表示してくれたように思うのですが、デザインテンプレートに変更したところ、必ず固定リンクページのトップから表示されてしまいます。コメントを書くとき、使い勝手が悪いです。

    今回はじめてデザインテンプレートを使用するので、私の設定が何か間違っているのかもしれません。でも、テンプレートを変えただけなので、今まで出来ていたことが出来なくなっているのは「おかしいな~」という感じがします。

    可愛いテンプレートが増えてきて、いろいろと使用してみたいと思っています。niftyさん、楽しみにしていますよ。

    ※このエントリーはniftyさんへのトラックバック用でーす(^^)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/02/09

    デザイン変更しました…

    ちょっと前からniftyのBLOGも可愛いデザインテンプレートが使えるようになりました。

    でもね~、ワタシのBLOGって字ばっかりで情報量が多いので、カスタマイズが出来ないデザインテンプレートは使用出来なかったんですよ。だって、文字のサイズとか幅の調整とか出来ないんだもん。

    でも、やっぱり可愛いのも使ってみたーいってことで、ちょっとだけお試しで変更してみます。

    わが家にもワンコがいるし、ブレンダンも犬が大好きだしね~。

    | | コメント (8) | トラックバック (0)

    2005/02/08

    後からジワジワ-オペラ座の怪人

    見終わった直後は「うーん、まぁまぁだったな」と思った、現在公開中の『オペラ座の怪人』。

    それなのに、オフィシャルサイトを見たり、予告編の動画を見たりしているうちにジワジワ~っと「もう一度見たい!」という気持ちが強くなってきました。どうやら、こういう気持ちを持っているのはワタシだけではないらしくって、劇場に足を運ぶ人たちの多くはリピーターのようです。

    ミュージカルというものに今まで全然縁がなかったのですが、本物のミュージカルを見ちゃったら絶対にハマる自信があるんですよ。もう、劇団四季の『オペラ座の怪人』も見たいじゃないか~!

    続きを読む "後からジワジワ-オペラ座の怪人"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/02/06

    ミート・ザ・ペアレンツ(MEET THE PARENTS) ★★★

    ミート・ザ・ペアレンツ
    製作:2000年アメリカ
    監督:ジェイ・ローチ
    ジャンル:コメディ

    出演:ロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー、テリー・ポロ、ブライス・ダナー、オーウェン・ウィルソン 他


    【STORY】シカゴで看護士をしているグレッグは恋人のパムに結婚を申し込む決心をするが、その前に彼女の父親の許しを得ないといけないと知り、プロポーズを踏みとどまる。そんな折、パムの妹が結婚することになり、式に出席するためにパムとともにニューヨークの実家へと向かったのだが…。
    --------------------------------

    ベン・スティラーって等身さえ無視したら、すっごいハンサムだと思いませんか? 

    スカパーの映画情報番組で続編の『Meet the Fockers』の宣伝をしていました。ベン・スティラーの両親がダスティン・ホフマンとバーバラ・ストライサンド、恋人の父親がロバート・デ・ニーロなんていう豪華なキャスト。これだけでもヒットを約束されているようなものだと思うんですよね。ちょっとズルイぞ。

    続きを読む "ミート・ザ・ペアレンツ(MEET THE PARENTS) ★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    2005/02/05

    シュレック(SHREK) ★★★★

    シュレック
    製作:2001年アメリカ
    監督:アンドリュー・アダムソン、ヴィッキー・ジェンソン
    ジャンル:ファンタジー/アドベンチャー/コメディ

    出演(声):マイク・マイヤーズ、エディ・マーフィ、キャメロン・ディアス、ジョン・リスゴー 他


    【STORY】森の沼に独りでひっそりと暮らす緑色の怪物"シュレック"。見かけは怖いが本当は心優しい彼は、囚われの身のお姫様を助け出す旅に出る…。映画やおとぎ話のパロディ満載の冒険ファンタジックコメディ。
    ----------------------------------

    これは想像していた以上に楽しい作品でした。『シュレック』派か『モンスターズ・インク』派かで別れるらしいんだけど、ワタシは絶対にシュレック派。作品全体を通して"毒"があって好き。大人が楽しめるアニメーション映画だと思います。

    続きを読む "シュレック(SHREK) ★★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (2)

    『愛の落日』の初回限定仕様ってなくなったの?

    本日、ようやくAmazonから『愛の落日』のDVDが届きました。発売日から1週間。一体、何だったんでしょう?

    いつものクセですぐに封を開けて、ビニールの保護シートもバリバリ取っちゃったのですが、しばらく経ってから「そういえば、初回限定仕様ってアウター・ケースじゃなかった?」と思い出しました。

    Cinemart_SP DVD -- 愛の落日~クワイエット・アメリカン~ (SPO直営ショップ)

    アウター・ケース…じゃないですよね。普通のプラスチックのケースだけだよ。ありゃ?

    発売日から1週間も経ってから発送になったのって、初回プレス分が全部出ちゃったから、なんてことじゃないですよね。初回仕様ってやめちゃったのかな。

    アウター・ケース仕様のDVDを持ってる人っているのかな~? 疑問…。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/02/04

    オペラ座の怪人(THE PHANTOM OF THE OPERA) ★★★★

    製作:2004年アメリカ
    監督: ジョエル・シューマカー
    ジャンル:ミュージカル/ロマンス/サスペンス

    出演:ジェラード・バトラー、エミー・ロッサム、パトリック・ウィルソン、ミランダ・リチャードソン、ミニー・ドライヴァー 他

    【STORY】 1870年代、華やかな舞台でにぎわうオペラ座では仮面をかぶった謎の怪人“ファントム”の仕業とみられる奇怪な事件の頻発に揺れていた。そのファントムを、亡き父が授けてくれた“音楽の天使”と信じ、彼の指導で歌の才能を伸ばしてきた若きコーラスガール、クリスティーヌ。彼女はある時、代役として新作オペラの主演に大抜擢され、喝采を浴びる。その直後、ファントムが現われ、クリスティーヌをオペラ座の地下深くへと誘い出すのだった…。
    ---------------------------------

    『オペラ座の怪人』、子供の頃から見たかったんですよ。顔を仮面で隠したオペラ座に住む謎の男ってことだけは子供の頃から知っていたんだけど、ストーリーは全然知らなかったのです。

    見に行った友人に聞いたら、「2回くらい心臓に悪いところがある」って言ってたんですよ。突然鳴る音楽に"ビクッ"として、心臓弱い人にはオススメ出来ないなんていうから、実はちょっとだけ腰引けて行っていきました。

    続きを読む "オペラ座の怪人(THE PHANTOM OF THE OPERA) ★★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    ADSLきた~!!

    本日、ADSL開通いたしました。ようやく、ワタシのネット環境もM(メガ)越えです。

    最初の調べで、「NTT収容局から3km超、伝送損失45dB」ってことで速度は期待出来ない状態でしたが、「今の環境(64Kbps)と比べたら何だって速いだろ」ってことで、初期費用キャンペーン期間もあって即効申し込み。

    電話回線が1F、パソコンが2Fなので無線LAN機器もセットでレンタルすることにしました。

    現在の速度、平均1.5Mbpsしか出ておりません。モデムの速度を見たら、下りの線路損失が60dBなんてヒドイ値が出ています。「2~3Mbpsくらいは出たらいいな~」って淡い期待をしたワタシがバカでした。

    1M出ただけでも満足しておきます(泣)。実際、今までと比べものにならないくらい速いし。

    続きを読む "ADSLきた~!!"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »