« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の31件の投稿

2005/01/31

ヒュー・ジャックマン、ディズニーとミュージカル映画の契約!

ブレンダンの追っかけのはずが最近、ヒュー・ジャックマンの追っかけになっていないか自分? いやいや、そんなこたーない。

舞台で弾けているヒュー・ジャックマンの姿を一度見てみたいと思っていたので、今回のニュースは非常に嬉しいのです。ケータイサイト『ハリウッド・チャンネル』からの情報によると、

続きを読む "ヒュー・ジャックマン、ディズニーとミュージカル映画の契約!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/30

Amazonさん、頼むよ

愛の落日~クワイエット・アメリカン~

Amazonで予約していた←1月28日発売のこの子。届く気配がまったくありません。2月1日は『ロード・オブ・ザ・リング-王の帰還SEE』の発売日なので、それまでに一度見ておきたかったのに。

1月29日から31日までの間に発送ってことになっていたのですが、昨日も「発送しました」というAmazonからの連絡が無かったので、「日曜日も届かないのね~(泣)」と諦めモード。

続きを読む "Amazonさん、頼むよ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

バックマン家の人々(PARENTHOOD) ★★★

バックマン家の人々
製作:1989年アメリカ
監督:ロン・ハワード
ジャンル:ドラマ

出演:スティーヴ・マーティン、メアリー・スティーンバージェン、ダイアン・ウィースト、キアヌ・リーヴス 他


【STORY】 バックマン家の4人兄弟姉妹はそれぞれ家族、家庭、仕事のことで悩んでいるのだが…。俳優出身のロン・ハワード監督による、“完璧な親の在り方”を軽快なタッチで探求したヒューマンドラマ。
---------------------------------
 
久々にスティーヴ・マーティンが見たくてレンタル。

「ドタバタコメディなのかな~」と勝手に想像してしまったワタシの期待を見事に裏切ってくれました。最後は気持ちがホワ~っと温かくなる、家族の愛情を描いた作品。

これが1989年の作品ってコトはスティーヴ・マーティンって全然老けないなぁ。

続きを読む "バックマン家の人々(PARENTHOOD) ★★★"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爆走!!トムキャッツ-天下無敵のプレイボーイ同盟-(TOMCATS) ★★★

製作:2001年アメリカ
監督:グレゴリー・ポイリアー
ジャンル:コメディ/青春

出演:ジェリー・オーコネル、シャノン・エリザベス、ジェイク・ビューシー、トラヴィス・ファイン、ジェイミー・プレスリー 他

【STORY】7年前、友人の結婚式に列席したプレイボーイ8人組は、自分たちは独身を貫こうと決意し、“トムキャッツ”を結成、ひとつの賭けをはじめる。それは、毎年全員で積み立てをしていき、最後まで独身を貫いた者が賞金を貰えるというもの。しかし、一人また一人と結婚していき、残るはマイケルとカイルの2人だけになるが…。
---------------------------------

ブレンダンファン&ジェリー君ファンのお姉さま達のオススメでレンタル。

『オースティン・パワーズ』のような"お下品"なコメディだって、すっかり平気の"屁の河童"になっているワタシなので、この作品はゲラゲラ笑いながら見ちゃいました。このくらいじゃ、もう「お下品」とは思わなくなってるワタクシ。オーホホホ。

続きを読む "爆走!!トムキャッツ-天下無敵のプレイボーイ同盟-(TOMCATS) ★★★"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/01/29

プロレスラーのBLOG

たまに読んでるんだけど、おもしろいのよね~♪ メモっておこう。

  • コジログ 小島聡blog

  • コジは本当にいい人だ~。カワイイし~、笑顔がチャーミング。文章もメチャクチャ可愛らしい。最近の彼の試合を見ることはほとんどないけれど、全日本に行ったことが本当に良かったんだろうな、って思う。プロレスラーのBLOGの中で一番のお気に入り。愛犬クッキーもめちゃカワイイ。

  • 佐々木健介「嫁バカ日誌」

  • ヘルレイザーズの頃の彼が大好きだったワタシとしては、今の健介ファミリーの姿を見ると何だかとても複雑な気持ちになってしまうのであーる。それにしても幸せそうな家族だね。

  • えべっさんの商売繁盛ブログ

  • えべっさんの試合は見たことない…かも。でも、書いてるコトおもしろいし、ファンの人達もみんなイイ人だな~。アットホームで楽しいBLOG。

    他にも「こんな人もBLOGやってるよ」という情報お持ちの方は、是非とも教えてくださいませ~。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    アカデミー賞&ラジー賞

    アカデミー賞とゴールデン・ラズベリー賞のノミネートが発表されましたね~。

    アカデミー賞の方はレオナルド・ディカプリオ主演の『アビエイター』が最多11部門にノミネートされ今年は話題になっていますが、どういう訳か興味をそそられないMicharaです。

    昨年は『ロード・オブ・ザ・リング』効果でドキドキワクワクしていたのに、今年は「ふーん。で?」って感じです。一応、「ディカプリオちゃん、頑張れ!」ってことで。

    公式サイト http://www.oscar.com/

    続きを読む "アカデミー賞&ラジー賞"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/24

    007一番人気はヒュー・ジャックマン

    ケータイの「ハリウッドチャンネル」の情報から。

    次世代の"007"ジェームス・ボンド役には誰が良いかというイギリス大手ブックメイカーの人気投票(というより賭けらしいですが)によると現時点での1番人気は「ヒュー・ジャックマン」だとか。

    続いて、クライヴ・オーウェン、ユアン・マクレガーに人気が集中しているそうです。他、コリン・ファレル、コリン・サーモン、ダグレー・スコット、エリック・バナなどの名前も常にあがっており混戦模様。

    続きを読む "007一番人気はヒュー・ジャックマン"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/01/22

    BF記念日

    1月22日、本日はワタクシの「BF記念日」です。

    昨年、ワタクシは年の初めから仕事によるストレスと人間関係で軽い鬱状態に陥ってました。鬱というよりはノイローゼに近いかも。とにかく、何日も食事も喉を通らず、熟睡出来ない日が続いていたんです。

    悪いことしましョ!〈特別編〉そんな時、レンタルでブレンダンの『悪いことしましョ!』を見ました。バカバカしくて、ブレンダンの演技が可笑しくて、久しぶりにゲラゲラ大笑い。

    それまでは、二枚目半を演じているブレンの作品ばかり見ていたので、"オタク"で"イケてない"彼の姿に、まず愕然として、それから「この人、絶対にいい人だわ~」と思ったんですよね。

    続きを読む "BF記念日"

    | | コメント (5) | トラックバック (0)

    マトリックス リローデット&レボリューションズ(THE MATRIX RELOADED & REVOLUTIONS)

    マトリックス・アルティメット・コレクション 〈10枚組〉
    マトリックス・アルティメット・コレクション 〈10枚組〉
    製作:2003年アメリカ
    監督: アンディ・ウォシャウスキ/ ラリー・ウォシャウスキー
    ジャンル:SF/アクション

    出演: キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング 他

    3日前に3部作を見終わったのですが、ワタシのバカ頭では一回見ただけではよく分かりませんでした。Amazonで↑このアルティメット・コレクションが35%OFFくらいにならないかしらね~。

    言いたいことは何となく分かったんだけど、人物相関図が頭の中だけでは整理できません。

    続きを読む "マトリックス リローデット&レボリューションズ(THE MATRIX RELOADED & REVOLUTIONS)"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/01/21

    ハウルの動く城(HOWL'S MOVING CASTLE) ★★★

    製作;2004年日本
    監督:宮崎駿
    ジャンル:アニメ/ファンタジー
    出演(声):倍賞千恵子、木村拓哉、美輪明宏、我修院達也、神木隆之介、加藤治子 他

    【STORY】 愛国主義全盛の時代。兵士達が今まさに戦地に赴こうとしている中、荒地に美女の心臓をとって食らうという魔法使いハウルの動く城が現れた。18歳のソフィーは街で何かに追われる青年とひと時を過ごした後、荒野の魔女に呪いを掛けられ、90歳の老婆にされてしまう…。
    ---------------------------------

    宮崎作品を劇場に見に行くのは『平成狸合戦ぽんぽこ』以来です。ワタシは宮崎作品といえば、映画ならば断然『天空の城ラピュタ』派。『もののけ姫』も『千と千尋の神隠し』も「今ひとつ、何だかな~!?」なんですよ。

    しかも、ワタシはSMAPは大好きなんだけど木村拓哉サンは「気にいらないヤツ」の一人でして(ファンの人ごめんなさい)、最初は「ハウルなんぞ見に行かないもん」って言ってたんですよね。(Mさん、約束破りました。結局、見ちゃいましたよ)

    続きを読む "ハウルの動く城(HOWL'S MOVING CASTLE) ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/19

    『愛の落日』1月22日から静岡で

    Jamさんから、『愛の落日』が静岡でも公開されるという情報を教えていただきました。まだまだ、全国ポツリポツリと公開中です。

    シネ・ギャラリー1・2  静岡県静岡市
    1月22日から 11:50/15:35/19:20
    054-250-0283
    http://sarnath.co.jp/eiga/etop.html
    ワタクシのご近所でも公開してくれないかな~。あー、唯一公開してくれそうだった東宝系の映画館、去年閉館したんでした(泣)。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/01/16

    ブレン・ファンのコルネーリアさん

    まーったくブレンダンの新しい情報が入ってこない状態です。何かドカーンと新作の話なんかが出てきてくれたら嬉しいのにな~。

    海外のファンサイトさんって本当に細かい情報まで見つけてくるもので、"Brendan"の名前がちょっと出てきただけでも紹介してくれるんですよね。すごいです。(というより、その位ブレンダンに飢えているとも言える…?)

    続きを読む "ブレン・ファンのコルネーリアさん"

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    2005/01/15

    「心打(しんうち)」を購入

    「買おうかな、どうしようかな」と迷っていた「心打―俺たちが目指す最高の場所」を購入しました。

    気が向いたらAmazonで買おうと思っていたのに、な~んとAmazonの商品発送可能時期が「4~6週間以内」なんてことになってるんだもん。近所の小さな書店にはもちろん売ってなかったし、そのうち売り切れなんてことになったら後悔しそう。

    続きを読む "「心打(しんうち)」を購入"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/01/14

    TAXI NY ★★★★

    製作:2004年アメリカ  
    監督:ティム・ストーリー
    ジャンル:アクション/コメディ

    出演:クイーン・ラティファ、ジミー・ファロン、ジゼル・ブンチェン、ジェニファー・エスポジート、アン=マーグレット 他

    【STORY】 すご腕ドライバーのベルは念願のタクシーライセンスを取得し、改造車でNYをかっ飛ばしていた。そんなベルのタクシーに、セクシー美女4人組の銀行強盗団を追う刑事ウォッシュバーンが乗り込んでくるが、彼は失敗してばかりで…。フランス映画『TAXi』のリメイク。製作はリュック・ベッソン。
    -------------------------------

    『TAXI NY』を観てきました。前評判は一切調べず、『ハウルの動く城』か『TAXI NY』かどちらか観ようと思って映画館に行ったんですよ。

    『ハウル』はロングラン上映しそうなので、今日見なければ消えてしまうかもしれない『TAXI NY』に決定! 公開1週間だというのに、田舎だからか10人も入っていませんでした(泣)。

    続きを読む "TAXI NY ★★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    新「スーパーマン」、レックス・ルーサー役はケビン・スペイシーに確定

    eiga.com
    新「スーパーマン」、悪役とヒロインが決定!

    eiga.comによると、「スーパーマン5」の悪役レックス・ルーサー役にケビン・スペイシー、ヒロインのロイス・レーン役にはケイト・ボスワースで決定したようです。

    撮影開始は3月から、とのことです。今度こそ本当に製作されそうですね。何とか頑張って面白い作品になって欲しいものです。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/11

    『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』のパンフレット


    1月7日に『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』が地上波で放映されたので、今回初めて観たという方もいるのではないでしょうか。「ハムナプトラ」でBLOG検索している人もきっといるはず…。

    という訳で、今回は『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』のパンフレットの中から、いくつか面白いエピソードをご紹介します。ただし、ワタクシはブレンファンなのでブレンダンよりの情報になってますのでご了承ください。

    続きを読む "『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』のパンフレット"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/10

    花咲ける騎士道(FANFAN LA TULIPE) ★★★

    花咲ける騎士道 スペシャル・エディション
    製作:2003年フランス
    監督:ジェラール・クラヴジック 
    ジャンル:ロマンス/歴史劇

    出演:ヴァンサン・ペレーズ、ペネロペ・クルス、ディディエ・ブルドン、エレーヌ・ドゥ・フジュロール、ミシェル・ミューラー 他


    【STORY】 ルイ15世統治下の18世紀フランス。王たちが戦争に明け暮れる中、プレイボーイのファンファンは次から次へと美女を口説き、自由な恋愛を楽しんでいた。だがある日、運悪く一人の娘の父親に捕まり結婚を強制されてしまう。そんな時、黒髪の美女アドリーヌが現われ、“貴方は王女と結ばれる運命にある”と予言する。この言葉を真に受けたファンファンは、軍隊に入隊することでなんとか結婚から逃れたのだが…。
    -------------------------------------

    「タイトルのインパクト」と「時代物コメディである」、という2つの理由でレンタルしました。

    フランス映画は今まで「TAXi」くらいしか見たことがないので、フランス語に耳が慣れるまで違和感がありましたが、慣れてくれば大丈夫。(そういえば、この作品の監督はTAXi3の監督でもあるし、脚本にはリュック・ベッソンの名前まであったりする)

    続きを読む "花咲ける騎士道(FANFAN LA TULIPE) ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/09

    マトリックス(THE MATRIX) ★★★★★

    マトリックス 特別版
    製作:1999年アメリカ
    監督: アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー
    ジャンル:SF/アクション/サスペンス

    出演:キアヌ・リーヴス、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス、ヒューゴ・ウィーヴィング 他


    【STORY】 ニューヨークでコンピュータプログラマーとして働くトマス・アンダーソンには、裏世界の凄腕ハッカー“ネオ”というもうひとつの顔があった。ある日、“ネオ”はディスプレイに現れた不思議なメッセージに導かれるまま、謎の美女トリニティと出会う。そして彼女の手引きによって電脳世界では伝説と化しているモーフィアスという男へと会うことになるのだが…。
    ------------------------------
    「食わず嫌いはいけません」シリーズ第2弾です。(ちなみに第1弾は『スパイダーマン』でした)

    大ヒット・超話題作・主演がキアヌってだけで、「絶対に見ないもんね」と今まで言ってたんですよ。見たら、「お、おもしろいじゃん、マトリックス」って感じでした。

    続きを読む "マトリックス(THE MATRIX) ★★★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    "桃鉄"を買うつもりが

    「そうだ!3連休だしゲームソフトを買いにいこう!!」

    という訳で、Jamさんから教えてもらった『桃太郎電鉄USA』を買いにヤマダ電機へ行きました。

    『桃鉄よー、桃鉄!』と探したけれど見つからず。「あらン!? 売り切れかしら」

    売れ筋TOP10の棚を見たら、『ドラクエ8』と『いたスト』を発見。ちょっとだけ、ドラクエに気持ちが動きましたが今回はボードゲーム系が欲しいので我慢。

    続きを読む ""桃鉄"を買うつもりが"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/08

    『愛の落日』1月15日から名古屋で

    1月15日から『愛の落日』が名古屋でも上映されるようです。地味~に「全国公開」してますね。

    名古屋シネマテーク 愛知県名古屋市千種区 
    1月15日から1月21日まで 14:30~、18:30~
    1月22日から1月28日まで 12:40~、16:30~
    052-733-3959
    http://www.spice.or.jp/~cineaste/

    続きを読む "『愛の落日』1月15日から名古屋で"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/07

    パトリック・スチュワート、スーパーマンの父役を希望

    Flix Movie Siteより引用

    パトリック・スチュワート、スーパーマンの父役を希望(2005/01/06)
    『スター・トレック』のピカード艦長や『X-メン』シリーズのプロフェッサーX役で知られるパトリック・スチュワートが、ワーナー・ブラザースの『スーパーマン』シリーズ5作目でスーパーマンの父親役を演じることを希望している。スーパーマンの父親であるクリプトン科学の最高権威者ジョー=エルはシリーズ1作目に登場し、これまでマーロン・ブランドが扮した役柄である。『スーパーマン』シリーズ5作目は、『X-メン』シリーズのブライアン・シンガー監督がメガホンを取り、新しいスーパーマン役には若手俳優ブランドン・ルースが扮し、悪役レックス・ルーサー役にはケヴィン・スペイシーが扮することが決まっている。
    監督のブライアン・シンガーとはX-MENシリーズで一緒に仕事をしていますから、もしかしたらパトリック・スチュワートの希望通り、父親役を演じることが出来るかもしれませんね。

    それにしても、キャストもちゃんと決まっていないということは撮影開始はまだまだ先になりそうですね。2006年の公開は間に合うのかしら…。

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    丸藤・KENTAの「心打」発売

    心打―俺たちが目指す最高の場所

    プロレスリングNOAHの丸藤正道とKENTAのフォトエッセイ集「心打―俺たちが目指す最高の場所」が本日発売だそーです。

    買おうかどうしようか、ちょっと迷っているところ。NOAHの中では一応"イケメン"というポジションにいる2人ですが、うん、2人とも可愛いと思いますよ。(写真) 本当にいまどきの若者って感じです。

    このエッセイ集のカバー写真を良く見たら、まぁKENTA(左側)の腹筋がキレイに割れていること。負けず嫌いのKENTAとしては、「写真集も丸藤・KENTAの順番かよッ!」ってヘコんだりしてるのかな。

    NOAHの公式サイトによると、Amazonでこの「心打(しんうち)」を購入して、納品書を出版社に送ると「心打」特製グッズが貰えるんだそーですよ。グッズって何でしょうね。
     
    NOAH OFFICIAL SITE
    丸藤正道・KENTAフォトエッセイ集「心打(しんうち)」発売のご案内

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/05

    TAXi3 ★★★

    TAXi3 DTSスペシャルエディション
    製作:2003年フランス
    監督:ジェラール・クラヴジック
    ジャンル:アクション/コメディ

    出演:サミー・ナセリ、フレデリック・ディフェンタール、ベルナール・ファルシー、バイ・リン、マリオン・コティヤール 他


    【STORY】 いつものごとく、真っ白なプジョー406で時速300kmで客を運ぶタクシー運転手のダニエル。親友のマルセイユ警察のエミリアンは8ヶ月もの間、謎の銀行強盗団に振り回されっぱなしで頭を痛めていた。お互いに恋人の変化にまったく気が付く暇もなく…。
    -------------------------------------

    これはイイ! なんたって、時間がたったの87分しかない。忙しい時にパパ~ッと笑うにはちょうど良い時間です。ただし、前作2本を観ていないと、全然意味が分からないと思います。

    続きを読む "TAXi3 ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/04

    あずみ(AZUMI) ★★★★

    あずみ スタンダード・エディション
    製作:2003年日本
    監督:北村龍平
    ジャンル:時代劇/アクション

    出演:上戸彩、原田芳雄、小栗旬、小橋賢児、金子貴俊、オダギリジョー、竹中直人 他


    【STORY】 関ヶ原の戦いを経て、覇権が豊臣家から徳川家へと移った頃。戦乱で孤児になった10人の子供達は徳川家の命で最強の刺客として育てられ、仲間同士で殺し合うという過酷な試練を経て、大名暗殺の指令を受ける。
    -------------------------------------

    これは、時代劇ファン、映画ファンには評判良くなかった作品らしいですね。ワタシは若いお兄ちゃん達が好きなので、アイドル映画として見たらかなり楽しかったです。

    続きを読む "あずみ(AZUMI) ★★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    「24」第4シーズンの悪役は…

    大人気テレビシリーズの「24 TWENTY FOUR」第4シーズンに『ハムナプトラ』でミイラを演じたアーノルド・ボスルーさんが悪役として出演するそうです。役どころはテロリストグループのリーダーとのこと。似合いそうですね。

    全米での放送開始は1月9日からだそうです。

    eiga.comより 
    「24」第4シーズンの悪役はミイラ男?

    続きを読む "「24」第4シーズンの悪役は…"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/01/03

    ニューヨークの恋人(KATE & LEOPOLD) ★★★

    ニューヨークの恋人 特別編
    製作:2001年アメリカ
    監督:ジェームズ・マンゴールド
    ジャンル:ロマンス/ファンタジー

    出演:メグ・ライアン、ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー、ブレッキン・メイヤー、フィリップ・ボスコ 他


    【STORY】 1876年のニューヨーク。舞踏会の会場でレオポルドは花嫁を決めなければいけなかった。本当に愛する女性とまだめぐり合っていないのに。そんな中、怪しげな様子の男の後を追い、ブルックリン・ブリッジから男とともに転落したレオポルドは現代のニューヨークに来てしまう…。
    -------------------------------------

    ヒュー・ジャックマンがお上品だ~。小ギレイだ~。今まで見た”むさ苦しい”男性とは違う、ステキな紳士のヒュー様でした。

    続きを読む "ニューヨークの恋人(KATE & LEOPOLD) ★★★"

    | | コメント (2) | トラックバック (1)

    1月7日金曜ロードショーで『ハムナプトラ』放送

    地上波ではすでに何度も放送されていると思いますが、1月7日の金曜ロードショー(日テレ)で『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』が放送されます。30分拡大版です!

    まだ、見ていないという方は是非見ましょう!

    大金掛けたB級映画と呼ばれている素晴らしい(!?)作品です。初見の方は虫の大群に恐れおののくこと間違いなし! 

  • 金曜ロードショー http://www.ntv.co.jp/kinro/
  • 『ハムナプトラ』シリーズはお正月映画の定番になりましたね。

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2005/01/02

    ゼブラーマン ★★★

    ゼブラーマン
    製作:2003年日本
    監督:三池崇史
    ジャンル:アクション/ヒーロー

    出演:哀川翔、渡部篤郎、鈴木京香、大杉漣 他


    【STORY】2010年の横浜市八千代区。34年前のヒーロー「ゼブラーマン」に憧れる小学校のダメ教師、市川新市は毎日冴えない日々を送っていた。新市たちの暮らす八千代区ではその頃、様々な異変が起こり始めていた…。哀川翔の主演100本記念作品。
    -------------------------------------

    哀川翔の主演映画100本記念ってことで、すごく話題になりましたよね。本当にここまで特撮ヒーローものの作品だとは思っていなかったので、ある意味「衝撃作品」でした。

    続きを読む "ゼブラーマン ★★★"

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    ゲームをやるか、やらないか

    ワタシの「プレステ2」君はDVDの再生がちゃんと出来なくなってから、ずーっと押入れの奥に眠っています。

    ”ゲーマー”というほどゲームはしないのですが、去年から今年にかけて気になるタイトルがいくつか発売。うーん、今年はゲームをやろうか、やるまいか。今、悩んでいるところです。

    続きを読む "ゲームをやるか、やらないか"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    久々にプロレス語り

    ワタシの好きな”NOAH”の2005年最初の興行は1月8日の日本武道館から始まります。

    この大会でいよいよ天龍源一郎選手のNOAH参戦が実現します。ここ4、5年の天龍ことは知らないので、どうなっているのかな。タフなところは相変わらずだとは聞いていますが、楽しみなような怖いような…。

    続きを読む "久々にプロレス語り"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2005/01/01

    あけましておめでとうございます

    ガンガン降ってます!
    2005年がはじまりました! 本年もどうぞよろしくお願いします。

    「Micharan Voice」は今年も地味にコツコツと更新して行く予定です。

    続きを読む "あけましておめでとうございます"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    « 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »