« 『くちづけはタンゴの後で』のパンフレット | トップページ | サラウンドヘッドフォンを買ってしまった »

2004/12/04

遠い空の向こうに(OCTOBER SKY) ★★★★

遠い空の向こうに
製作:2004年アメリカ
監督:ジョー・ジョンストン
ジャンル:ドラマ/青春

出演:ジェイク・ギレンホール、クリス・クーパー、クリス・オーウェン、ローラ・ダーン 他


1957年10月、ソ連は人類初の人工衛星スプートニクの打ち上げに成功した。ウエスト・バージニア州の炭坑町に住む高校生ホーマーは、スプートニクが夜空に描く美しい軌跡に心奪われる。感動したホーマーは自らの手でロケットを打ち上げたいと思い、級友3人とともに本格的なロケットづくりにとりかかった。しかし、炭坑の仕事に誇りを持つ父親と対立し…。のちにNASAのロケット・エンジニアになったホーマー・ヒッカムの自伝を基に映画化。
-------------------------------------

ジェイク・ギレンホールが若いです!(今もまだ若いけど、頬っぺたパンパンだったよぉ) 彼の出演作を見たのは初めてなのですが、今年はキルスティン・ダンストとの恋の話がやたらと耳に入ってきましたね。

彼が若手注目株と言われている理由も分かりました。嫌味のない、とても爽やかな演技でした。

まわりの人に例えどんなことを言われても、夢を諦めずに自分に自信を持ち続ける。これって、口で言うのは簡単だけど本当に難しいこと。

ワタシも子供の頃や20代前半はたくさんたくさん夢がありました。どういう訳はワタシは、家族に対しても、いえ、家族だからこそ遠慮してしまい、何も言えないまま飲み込んでしまった夢がいくつもあります。

実は数年前から反抗期なんです。ずーっと優等生でいたのに、いい歳になってから親に反抗してるんです。手に負えないヤツなんですよ。

だから、どんな障害にも負けずに夢をつかんだホーマーがうらやましい。そして、まわりの協力に感謝出来る彼が本当に素晴らしいと思いました。チビッと泣いちゃいましたよ。

ジョン父さんも職人気質のガンコ親父ですね。仕事第一、家族のことは愛しているけれど口に出しては言えないし、態度にも出せない。素直に「愛している」って言えないんですね。父親役のクリス・クーパーさんがすごく渋いです~。

原題は"OCTOBER SKY"なのですが(主人公が10月の空に打ち上げられた人工衛星を見たことから始まるから)、これ文字を入れ替えると"ROCKET BOYS"になるんですって。作品の中でも彼らは「ロケット・ボーイズ」と呼ばれているだけに、すっごいシャレているタイトルなのでビックリ。

この『遠い空の向こうに』を見始めた瞬間に、「あれ?『青春の輝き』と何か似てる」って思ったんですよね。ドンピシャで時代的にも1955年前後の話で、炭鉱の町出身の青年のストーリーで、しかも同じ音楽を使用している場面があるんですよ。

『青春の輝き』では冒頭の場面で、『遠い空の向こうに』ではホーマー達が何度もロケットを飛ばす場面で"Ain't It A Shame"という曲が流れるんです。1955年にヒットした曲なのでしょうか?

主人公のホーマーが夢をかなえてNASAで働いているなんて、そしてこれが事実だっていうんですから、すごいですよね~。夢は諦めちゃいけないんですよね。それを実現出来た人だけが夢をつかみ取れるのでしょう。

(2004年12月・DVDレンタル)

|

« 『くちづけはタンゴの後で』のパンフレット | トップページ | サラウンドヘッドフォンを買ってしまった »

映画の感想--タ行」カテゴリの記事

コメント

お友達のDちゃんは、このWest Virginiaに住んでいます。
「Mountain State」って言うんですって。

だから、この映画はとっても親しみを覚えました。
こういう小粒だけど、心に残る作品もちゃんと作っているハリウッドって、やっぱりすごいのかもしれないな。

私もちょっと泣いちゃったよ。

確かに「青春の輝き」と重なりますね。
あの頃のアメリカ自体も「青春」だったような・・・。

時々自分を励ましたい時に、この映画を見ます。
心がきれいになるような気がするので。

投稿: camellia | 2004/12/06 02:53

心が洗われる気持ちの良い作品でした。
ご紹介ありがとうございます(^^) 

そういえば、この作品見て『天空の城ラピュタ』も重なりました。
炭鉱で働くパズーもいつか町を出て広い世界に飛び出したいって夢見る少年だったので。

夢見る少年・少女っていいですよね~。
「心がきれいになる」、まさに的確な表現ですね(^^)

投稿: Michara | 2004/12/07 01:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/2153606

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い空の向こうに(OCTOBER SKY) ★★★★:

» 遠い空の向こうに [かたすみの映画小屋]
人は太古の昔から大空を翔ることに大きな夢を持っていました。遠い空の向こうに飛んで行けたらと、長い長い間、多くの人が憧れていたのではないでしょうか。 [続きを読む]

受信: 2004/12/13 23:55

» 遠い空の向こうに [しーの映画たわごと]
遠い空の向こうに しー 評価 80点 少年達の成功物語なんだけど、その根底にある父と息子の関係がとても良く描写されていたように思える。 私にとってってことになるけど、共感できる部分も多かったように感じる。 自分もよくオヤジとぶつかり合った頃のことを... [続きを読む]

受信: 2005/08/24 11:13

« 『くちづけはタンゴの後で』のパンフレット | トップページ | サラウンドヘッドフォンを買ってしまった »