« ゴールデン・グローブ賞ノミネートの発表 | トップページ | 体調管理はしっかりと »

2004/12/12

リトルダンサー(Billy Elliot) ★★★★

リトル・ダンサー
製作:2000年イギリス
監督:スティーヴン・ダルドリー
ジャンル:ドラマ/ダンス

出演:ジェイミー・ベル、ジュリー・ウォルターズ、ゲイリー・ルイス、ジェイミー・ドレイブン 他


【STORY】1984年のイングランド北東部の炭鉱町。母親を亡くした11歳のビリーは「男の子らしく」という父の命令でボクシングを習っていた。その練習場でバレエ教室が開かれ、ビリーはクラシック・バレエに夢中になる。しかし、炭坑ストライキで失業中の父親に猛反対され…。
-------------------------------------

ストーリーについても、評判になった作品だというコトもまーったく知らずにレンタルしたのですが、非常に好きなタイプの作品でした。何がって、父さんが最高じゃ~(泣)。

『遠い空の向こうに』を見たばかりだったのですが、偶然にも「炭鉱夫の頑固親父シリーズ第2段」。夢を追いかける少年とそれを支援する女教師、父親と息子の不器用な愛という部分も似てたかな。

でも、ありふれた話なんだけど、ワタシ達が普段忘れてしまっている「何か」を思い出させてくれる作品だと思います。やっぱり時々はこんな作品も観なくちゃいけませんよね。

『遠い空の向こうに』の父さんは最後までうまく愛情を表現できなかったけど、こちらの作品では途中から息子への愛が溢れ出てしまうんです。父さん、後半ずーっと泣きっ放しじゃなかったかしら。それは少年がまだ「子供」という部分にあるような気がするんです。そして、ズルイ設定だけど「母親を亡くしている」ってところにも。

ビリーを演じたジェイミー・ベル君は役者役者していない感じで好感がもてました。この子、角度によってはすごーくカワイイ時もあるのよね。イギリスの田舎町の少年って感じで良かったと思います。

ジェイミー君のダンスシーンもたくさんあって、技術的に上手なのか下手なのかは全然分からないんだけど、とにかくチカラ強さはすごく感じました。

そういえば、ビリーのお婆ちゃんは呆けてる訳じゃなかったのね。後半、しっかりしてたもん。

(2004年12月・DVDレンタル)

OFFICIAL SITE : http://www.herald.co.jp/movies/little-dancer/

|

« ゴールデン・グローブ賞ノミネートの発表 | トップページ | 体調管理はしっかりと »

映画の感想--ラ行」カテゴリの記事

コメント

うふふ。
炭鉱モノって、不器用な頑固親父が必ず出てくる気がしますね~。

そうそう、ジェイミー君は上手なのかどうか、よくわかりませんでしたが、最後に確か大人になったビル役でしたっけ?アダム・クーパー君が登場して・・・。
私ゃ、あれを見ただけでもすっごく得をした気分でした~(笑)。

私はダンサー好きです。
美しいヒトが多いから。
ダンサーでなくても、ダンスが上手ってだけでクラクラします(笑)。

ジェイミー君、うまく大人の俳優に育つと良いっですね。

投稿: camellia | 2004/12/13 01:58

camelliaさんも、この作品観てるんですね(^^) 炭鉱モノに頑固親父は付き物なんでしょうね~。

アダム・クーパーさんのコトは全然知らなくって、経歴とか見たら「スゴイ人じゃないの!」ってビックリしましたよ。

来年1月に日本公演があるんですよね~。バレエも全然興味なくて「グランディーバは一度見たいな~」くらいの知識レベルなんですよ。

『リトルダンサー』のラストシーンで踊った男だらけの(!?)「白鳥の湖」は是非見たいですね。DVDも出てるみたいだけどAmazon売り切れ~!

投稿: Michara | 2004/12/14 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/2248303

この記事へのトラックバック一覧です: リトルダンサー(Billy Elliot) ★★★★:

« ゴールデン・グローブ賞ノミネートの発表 | トップページ | 体調管理はしっかりと »