« DVD作りに忙しいお正月…!? | トップページ | あけましておめでとうございます »

2004/12/31

ビッグ・フィッシュ(BIG FISH) ★★★

ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション
製作:2003年アメリカ
監督:ティム・バートン
ジャンル:ファンタジー

出演:ユアン・マクレガー、アルバート・フィニー、ビリー・クラダップ、ジェシカ・ラング、ヘレナ・ボナム=カーター、アリソン・ローマン 他


【STORY】 エドワード・ブルームは自分の人生すべてをおとぎ話のように語る名人。彼が語るストーリーは誰もが楽しく、幸せな気分にさせることが出来た。たった一人の息子、ウィルを除いては。父とまったく話をしなくなってしまったウィルだったが、父が病に倒れたと聞き…。
-------------------------------------

うー、すっごい期待しすぎたせいでしょうか。思っていたよりも、退屈で長く感じる作品でした。

もちろん、父と息子が解り合うラストシーンなどはキレイだったし、涙もポロポロこぼれてきたんだけど…。観た人の多くが「大絶賛」だったし、ラストに「やれれた!」という意見が多かったので、すごい「何か」を期待してしまったんですよね。

ティム・バートンお得意の映像美というのでしょうか。薄暗い森や箱庭的な住宅地、画面いっぱいに広がる花畑などは小さなテレビで見ても美しかったです。劇場で見たら、もっともっと迫力があったでしょうね。

ユアン・マクレガーが特にメイクもせずに、18歳の役を演じていたのは…。笑うところなのかな~? ちょっと無理があったと思うんだけど、おとぎ話の中だからいいのかな。

どこまでが現実で、どこからがおとぎ話なのか。そんな部分を楽しむ作品だと思うのだけど、オバカちゃんなワタシには分かりにくかったというか…。逆におとぎ話の部分は、もっともっと大きなストーリーでも良かったような気がするんだけど、結構こじんまりとしている感じがしました。

でも、これ原作があるんですよね。原作に忠実にティム・バートンが映像化したというのなら仕方ないのかな?

お父さんの正体が本当にビッグ・フィッシュだったら、すっごいビックリしたんだろうけど。って、それじゃコメディか!

OFFICIAL SITE : http://www.big-fish.jp/contents.html

|

« DVD作りに忙しいお正月…!? | トップページ | あけましておめでとうございます »

映画の感想--ハ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/2439604

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグ・フィッシュ(BIG FISH) ★★★:

» ビッグ・フィッシュ [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
ビッグ・フィッシュ コレクターズ・エディション おすすめ度:★★★  『ビッグ・フィッシュ』の予告編をテレビで見ていて、この映画は父と息子の心の交流を描いたとても素晴らしい作品ではないだろうかと思っていた。  しかし、この映画を見ていて父と息子の交流が...... [続きを読む]

受信: 2005/12/04 11:34

« DVD作りに忙しいお正月…!? | トップページ | あけましておめでとうございます »