« キアヌちゃん、オバカに戻る!? | トップページ | やる事リスト »

2004/11/05

キル・ビル Vol.2(KILL BILL: VOL.2) ★★★

キル・ビル Vol.2
製作:2004年アメリカ
監督:クエンティン・タランティーノ
ジャンル:アクション/サスペンス

出演:ユマ・サーマン、デヴィッド・キャラダイン、ダリル・ハンナ、マイケル・マドセン 他


【STORY】 かつて結婚式のリハーサル中にビルの襲撃を受け、愛する夫とお腹の子どもを殺された“ザ・ブライド”。昏睡から奇跡的に目覚めた彼女はビルへの復讐を誓い、かつての仲間たちを次々と仕留めていった。残るのはバドとエル・ドライバー、そしてビルだった。
-------------------------------------

「あはは~。タランティーノってバカでしょう」という映画。でも、ユマ・サーマンは女優冥利に尽きる役立ったんじゃないでしょうか。泥だらけ、鼻血まみれになればなるほどキレイに見えたもの。あと、クシャクシャの笑顔を見せてくれる時がすっごく可愛い。でも、鼻おっきいよね~。

「Vol.1で無茶苦茶やりすぎちゃって、Vol.2はトーンダウン。おもしろくない」という意見もすごく多かったので、あまり期待せずに見ました。いやいや、こっちも十分ムチャクチャでしょう。

だって、「北斗の拳」まがいの謎の拳法まで出ちゃったんですよ。しかも、ラストに奥義繰り出しちゃうし。あれはビックリでしょうよ。修行シーンなんかも、腹抱えて笑っちゃいましたよ。アホらしくて(笑)。

しかも、今回はタランティーノ節が炸裂って感じの、お得意の台詞回しが随所で見られましたよね。実はワタシ、その面白さがあまり分からない一人なんですけど。『パルプ・フィクション』も『レザボア・ドッグス』も睡魔と闘いながら見たんですよね。

そういう意味でも『キル・ビル』は合格点ってところです(笑)。ジャンルに「コメディ」も追加したいな~。

(2004年11月・DVDレンタル)

|

« キアヌちゃん、オバカに戻る!? | トップページ | やる事リスト »

映画の感想--カ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/1892838

この記事へのトラックバック一覧です: キル・ビル Vol.2(KILL BILL: VOL.2) ★★★:

» Kill Bill Vol.1 [Audio-Visual Trivia for Movi...]
「キル・ビル Vol.1」  2003年、Pulp Fiction(パルプフィクション)のQuentin Tarantino(クエンティン・タランティーノ)監... [続きを読む]

受信: 2004/11/18 16:06

» ユマ・サーマン [―こやつを斬る―]
遅ればせながら【キル・ビル Vol.2】を観ました。 【キル・ビル Vol.1】のインパクトが強すぎたので続編にはあまり期待をしていなかったのですが非常に面白... [続きを読む]

受信: 2004/11/27 19:26

» キル・ビル Vol.2 [おすすめ本と最新映画情報【書評と映画レビュー】 本検索、本通販、映画館、読書感想文、評論、批評]
キル・ビル Vol.2 キル・ビル Vol.1 & 2 ツインパック おすすめ度:★★★  1作目のハチャメチャなアクションに対して、2作目のアクションはかなりトーンダウンしてストーリーが重視されている。1作目のアクションを期待して2作目も見ると、期待はずれに終わ...... [続きを読む]

受信: 2005/12/03 19:24

« キアヌちゃん、オバカに戻る!? | トップページ | やる事リスト »