« ビルとテッドの大冒険(BILL & TED'S EXCELLENT ADVENTURE) ★★★ | トップページ | 踊り明かしたい!? »

2004/11/14

スーパーマン(SUPERMAN) ★★★

スーパーマン ディレクターズカット版
製作:1978年アメリカ
監督:リチャード・ドナー
ジャンル:アクション/SF

出演:クリストファー・リーヴ、マーロン・ブランド、ジーン・ハックマン 他


【STORY】 滅亡の危機に瀕していた惑星クリプトンから、ひとり地球へ脱出させられた赤ん坊。地球人の父と母に愛情いっぱいに育てられ、クラーク・ケントと名付けられる。やがて成長した彼は自らの能力と使命を知り、正義と真実を守るためスーパーマンに変身しては、次々と事件を解決していく。だが、そんな彼の行く手に宿敵レックス・ルーサーが立ちふさがる。
-------------------------------------

主演のクリストファー・リーヴさんが亡くなったこともあり、改めてシリーズを見直してみようとレンタル。子供の頃、何度かテレビで観ていたのでストーリーや音楽、映像など「あ、ここ覚えてる」とか「そうだ、そうだ」と思うシーンがたくさんありました。

ちなみに多くの人がそうだと思うのですが、『スーパーマン』と『スター・ウォーズ』のテーマ曲の区別ってちゃんと出来ますか? ワタシは子供の頃から、どっちがどっちか分からなくなります…。

1970年代という作品なので、CGいっぱいの映画に慣れきっている目で見ると「こんな子供だましの特撮」と思う人もいるかもしれません。でも、ワタシは今観ても「うん、すごいぞ!」って思えるシーンがたくさんありました。

それにしても、自分の弱点を女性記者ロイスにうっかり話しちゃうスーパーマンもオバカだけど、それを記事にしちゃうロイスはもっとバカだよね~。クラーク・ケントの場合は分かるんですよ。だって、ロイスを大好きなんだもん。だから、聞かれたことには素直に答えちゃう。そんな純真無垢なところがスーパーマンの魅力なのかもしれません。

それにしても、地球を反回転させるのは『スーパーマン1』だったのですね~。「これはやりすぎ」という意見も多いのだけど、愛する人を救いたいという人間らしい想いがさせちゃったコトでしょ? 地球の回転を戻すと時間も戻るなんて面白いじゃない。スーパーマンだから許します。

実はこの『スーパーマン1』がシリーズ最高傑作と言われているのだそうです。とりあえず、2と3もレンタルしたので見ますけどね。な~んか、スーパーマンが空を華麗に飛んでいるシーンを見るだけで目頭が熱くなります。

(2004年11月・DVDレンタル)

|

« ビルとテッドの大冒険(BILL & TED'S EXCELLENT ADVENTURE) ★★★ | トップページ | 踊り明かしたい!? »

映画の感想--サ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/1960197

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン(SUPERMAN) ★★★:

« ビルとテッドの大冒険(BILL & TED'S EXCELLENT ADVENTURE) ★★★ | トップページ | 踊り明かしたい!? »