« ホーンテッド・マンション(THE HAUNTED MANSION) ★★★ | トップページ | BLOG読むならRSSリーダー »

2004/11/29

リトル・ニッキー(LITTLE NICKY) ★★★

リトル★ニッキー
製作:2000年アメリカ
監督:スティーヴン・ブリル
ジャンル:コメディ/ファンタジー

出演:アダム・サンドラー、ハーヴェイ・カイテル、パトリシア・アークエット、リス・アイファンズ 他


地獄を統治する魔王一家。冷酷な二人の兄は、なかなか魔王の座を退かない父親のサタンに業を煮やし、人間界のニューヨークに自分たちだけの地獄を造ろうと目論む。窮地に立ったサタンは、末っ子ニッキーに地獄の命運を託し、人間界に送り込む。
-------------------------------------

待望の『リトル・ニッキー』を観ました。大金掛けて大コケした映画ということで、『モンキーボーン』と同じ匂いがして、すごくハマれるのではと期待していたのですが…。

なんてゆーか、単純なストーリーのはずなのにすごく解りづらい。ギャグがマニアに向けて放っている感じ(?)。ワタシが勉強不足なだけかもしれないけれど。

あとですね、アダム君の話し方がすっごいムカツク(笑)んですよ。最初から最後まで舌っ足らずの口調なんだけど、これがね、イライラするんです。

アダム君はキャラを作るとダメな人かもしれないな~と思ってしまいました。ワタシは『ウォーターボーイ』のドモリ口調もムカついたんです。うまかったけど頑張って演技してますっていう感じがしちゃうのね。やっぱり、いつも同じ演技で同じ調子のアダム・サンドラーが一番いいんだな~って実感しました。今まで「いつも同じだよ。ツマンナイ」って文句言ってゴメンネ、アダム君。

映像はお金掛けてるというわりにはチープな感じも残ってて、かなり好きな感じ。共演者たちもみんなノリノリで演じていて(タランティーノがすごいよ)、楽しいのは楽しいんだけど…。

ギャグがわかんね~よ(泣)。もうすこし、アメリカンバカコメディを勉強してから観たら、面白いんだろうな。くやしい~。

アダム・サンドラーって人は「友人」をすごく大切にする人らしいんです。脚本や製作総指揮も手がける彼は、たくさんの「友人」達にいろいろな役柄を与えるんですよね。この作品にも、いろーんな人が出演してました。分かった人もいたけど、イマイチわかんない人もいたよー。それにしても、しゃべるブルドッグが可愛いわ~。

コメディ観始めたばかりのワタシはギャグの意味が分からないと、ものすごーく悔しいんです。バカみたいだけど、意味の分からなかったギャグについて調べたり、復習したりすることもあります。そして、もう1回観て笑えた時、すごい満足感を得られるという…。アホだよね~(笑)。

この作品も半年後に観たら、もっともっと笑えるんじゃないかな~と思いました。

(2004年11月・DVDレンタル)

----脱線

そう考えると、SNL出身という肩書きを持たないブレンダンがコメディでヒットを出せるってのもすごいことだと思うし(ヒットしなかったのもあるけどさ)、大抵の出演作は予備知識がなくても笑えるし、もともと演技の勉強もしっかりしている人だから、日本人にもっとウケてもいいと思うんだけどな~。

どうも、ブレンが出演する作品ってアイデアはいいけど最後のツメが甘いってのが多くて、これは役者の責任じゃなくて製作側の責任なんですけどね~。

でも、ブレンが製作の方にまで色気を出しはじめたら、どうなんだろう。今はまだイヤだなぁ。もう少し、役者バカでいて欲しいなぁ。

ハリウッドの俳優さん達って大ヒットを飛ばすと、その後、自分自身が活かせる作品を作るために自分の制作会社を持つ人が多いそうなんですよね~。

アダム君の作品が全米で大ヒットを飛ばし続けてるってのが、ちょっとだけ羨ましいMicharaでした。チャンチャン。

|

« ホーンテッド・マンション(THE HAUNTED MANSION) ★★★ | トップページ | BLOG読むならRSSリーダー »

映画の感想--ラ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/2117455

この記事へのトラックバック一覧です: リトル・ニッキー(LITTLE NICKY) ★★★:

« ホーンテッド・マンション(THE HAUNTED MANSION) ★★★ | トップページ | BLOG読むならRSSリーダー »