« 物欲リスト | トップページ | トロント映画祭のちょっとだけ大きい写真 »

2004/11/03

ウィノナとブレンダンが共演?

海外のファンサイトさんから拾ってきた情報です。ウィノナ・ライダー主演予定の"Weed"という作品にブレンダンが出演するかもしれません。

http://news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/variety/20041101/va_sp_ev/what_s_for_sale_1 から

Arclight
Email: info@arclightfilms.com
Web site: www.arclightfilms.com

PRODUCT HIGHLIGHTS

"Weed," comedy; producer, Michael London; director, Michael Lehman; cast, Winona Ryder, Brendan Fraser (news). A journey through the course of a day in the life of a struggling actor and hopeless stoner. Pre-production.

"Weed"という作品のところに、ブレンダンの名前があります。製作会社(?)のURLが書いてありましたので、そちらも確認してみました。

http://www.arclightfilms.com/films/weed/

こちらのキャスト欄にはウィノナの名前しかありません。うーん、どうなんでしょうね?

この新作は、万引き常習でお騒がせ女優となってしまったウィノナが、彼女自身の人気を確固たるものとした『ヘザース/ベロニカの熱い日(89)』のマイケル・レーマン監督と再び組み、再起をかけようとしている作品らしいのです。

eiga.comより ウィノナ、再起をかけて「ヘザース」の監督と再タッグ

2004年9月のeiga.comの記事によると、撮影は来年1月からということなのですが、ブレンダンが本当に出演するのか楽しみなところですね~。(この時の記事では作品タイトルは『メアリー・ワーナー』と紹介されています)

ブレンファンならば周知のことですが、マイケル・レーマンといえば『ハードロック・ハイジャック』の監督さんですね。そして、レーマン監督に連れられていったウィノナ・ライダー宅のパーティでブレンと奥様アフトンさんは出会います。

そういう意味でも、奥様と引き合わせてくれたレーマン監督とウィノナには特別な思いがあるかもしれませんよね~(もちろん想像ですが)。

|

« 物欲リスト | トップページ | トロント映画祭のちょっとだけ大きい写真 »

3.Brendan Fraser 04年10-12月」カテゴリの記事

コメント

そうそう、パーティーが得意じゃないって言ってたブレンにとって、
明るくて社交的なアフトンさんは、救いの女神みたいに見えたんじゃないかな。
今は無名の頃と違って、パーティーに行っても、キッチンでポツンとしちゃう、なんてことはないと思うけど、やっぱりアフトンさんと一緒の時は、リラックスして嬉しそうな感じがします。

こんな出会いを作ってくれた2人に対しては、特別な思いがあっても不思議じゃないですよね。ブレンの出演は大いに有りそう~。

投稿: minako | 2004/11/04 23:40

2人並んでいる時の笑顔は、いつも「満面の笑み」って感じですよね。仲良し夫婦でいいな~。

ニコニコ笑顔の楽しい家庭で育つであろう二人のお子は、きっと良い子に育つに違いない。でも、ブレンは普段はとっても甘いパパで、アフトンさんは結構、肝っ玉母さんって感じがしますよね? 理想的かも~(^^)

「Crash」以降、また長期休暇に入っちゃったので、そろそろ、お仕事再開してもいいかな~って思うんですけどね。せめて、1年に1回はスクリーンのブレンに会いたいです~。

でも、この情報もあんまり期待しないでおこう。期待すると後々ツライから…。

投稿: Michara | 2004/11/05 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/1854428

この記事へのトラックバック一覧です: ウィノナとブレンダンが共演?:

« 物欲リスト | トップページ | トロント映画祭のちょっとだけ大きい写真 »