« 『愛の落日~The Quiet American~』のサイト更新 | トップページ | 誤字あり、トロント映画祭のブレンダン »

2004/09/19

SNL時代のマイク・マイヤーズ


サタデー・ナイト・ライブ ベスト・オブ マイク・マイヤーズ を観ました。

マイク・マイヤーズって芸達者なのね」感が楽しめるDVDでした。でも、ワタシは「SNL ベスト・オブ アダム・サンドラー」の方がいっぱい笑えたんですよね。マイク・マイヤーズの笑いはなぜか難しかった。『オースティン・パワーズ』はあんなにバカなのに…。

ゲストはアダム版より豪華。トム・ハンクス、ニコール・キッドマン、エアロ・スミス、ミック・ジャガー、マドンナなど。ゲスト見るだけでも楽しいですね。

マイク・マイヤーズは持ちキャラがたくさんあったみたいですね。でも、いっぱいありすぎてDVD1枚に収めるのは難しかったのか。逆に内容が薄く感じちゃった。アダム君のオペラマンみたくお腹いっぱい見られるキャラがあっても良かったのに。

一番面白かったのはやっぱり「ウェインズ・ワールド」かな。ウェインとガースのコンビはバカで好きな感じ。ガースのママもイイ味出してました。次は映画版も見てみようと思います。

そうそう。実はワタシ、マイク・マイヤーズがあまり好きにはなれなかったんです。オースティンみたいな人を想像してたから。でも、MTVムービー・アワードやインタビューの様子を見ると、すごく大人しくって真面目そうな人で印象が変わりました。

バカな事をやっている人が日常でもバカだとは限らない…。これ、本当ですよね~。

IMDb見たら、『シュレック3』製作ももう決まっているんだ。『オースティン・パワーズ4』はもうないのかな?

|

« 『愛の落日~The Quiet American~』のサイト更新 | トップページ | 誤字あり、トロント映画祭のブレンダン »

映画雑記 04年6月-10月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/1636810

この記事へのトラックバック一覧です: SNL時代のマイク・マイヤーズ:

« 『愛の落日~The Quiet American~』のサイト更新 | トップページ | 誤字あり、トロント映画祭のブレンダン »