« ブレンダンの第二子は"Holden Fletcher Fraser"君 | トップページ | スーパーマン5、ホントに製作出来るかな »

2004/09/02

『スーパーマン5』の主演はジム・カヴィーゼル?

今まで何度かお伝えしてきました『スーパーマン5』について、噂の段階ですがスーパーマン役はジム・カヴィーゼル(Jim Caviezel/James Caviezel)で決定するのでは…?という記事が掲載されております。

Caviezel poised to sign Superman deal

The Passion of the Christ star Jim Caviezel is ready to sign a deal to star as Superman in the long-awaited new films.

The hunky actor - who movingly portrayed Jesus in Mel Gibson's controversial epic - is said to be very close to an agreement with studio Warner Bros. despite his agent's recent insistence the part had not yet been offered to him.(09/02/2004 - 10:50:01 AM)

ジム・カヴィーゼルはやる気満々なのか、それともエージェントが受ける気満々なのか分かりませんが、結構以前から同じような話題は何度も出ておりました。

ジム・カヴィーゼルといえば、メル・ギブソンが監督した『パッション(The Passion of the Christ)』でイエス・キリストを演じて時の人になりましたね。 ※あまりにも激しい暴力描写のため、観客がショック死。これが逆に話題になり映画は大ヒット!

ジム・カヴィーゼルの出演作は観ていないので、どうもスーパーマン姿が思い浮かびません。あの青い全身タイツは似合うのかしら。

そういえば、2004 MTV Movie Awardsではウィル・フェレルに"ひたすらキリスト扱いされる"っていうコント(?)やっていました。笑いジワ(例えばコノ写真)の感じで40代くらいかと思っていたのですが、なんと1968年9月26日生まれだそうです。もうすぐ36歳ですね。まだ若いじゃないですか。

おや? 「年取りすぎちゃってスーパーマン3部作は無理」という噂が流れたコトもあるBF君と同い年だ! それにしても、BF君は自分から断ったのか、それとも断られたのか、イマイチはっきりしません。本当のところはどっちなんでしょう。

eiga.comより
新スーパーマン役、「完璧なチョイス」って誰のこと?

FLix Movie Siteより

2004/09/08 ジム・カヴィーゼル、鋼鉄の男役へ?
『パッション』でキリストを演じたジム・カヴィーゼルが、『スーパーマン リターンズ』(原題)で主演候補に挙がっている。これまで、ブレンダン・フレイザーやジョシュ・ハートネット、ジュード・ロウらがこの役を断り、企画の進行が難航していたが、カヴィーゼルの浮上によって再び動き出しそうだ。コミック本の作者、マーク・ミラー氏は、「間もなくオファーの結果が出ると思うが、ジム・カヴィーゼルなら完璧な選択だ」と語っている。監督の椅子には、『X-メン』のブライアン・シンガー監督が座る予定。

|

« ブレンダンの第二子は"Holden Fletcher Fraser"君 | トップページ | スーパーマン5、ホントに製作出来るかな »

Movie--"Superman Returns"」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/1637077

この記事へのトラックバック一覧です: 『スーパーマン5』の主演はジム・カヴィーゼル?:

« ブレンダンの第二子は"Holden Fletcher Fraser"君 | トップページ | スーパーマン5、ホントに製作出来るかな »