« 『愛の落日』公式サイトきたよ~ | トップページ | ブレンダン来日記者会見の様子 (日本語サイト) »

2004/07/04

クリスマス・キャロル(A CHRISTMAS CAROL) ★★★★

製作:1938年アメリカ 監督:エドウィン・L・マリン 
出演:レジナルド・オーウェン、ジーン・ロックハート、テリー・キルバム

【STORY】1世紀前のロンドンのクリスマス・イヴ。商社を営むスクルージは金持ちなのに寄付金も断るケチな男だった。貧しくとも明るい笑顔を交わす善意の人達と、未だ目覚めぬ暗く強欲非情の人とが、クリスマス・イヴに共に喜びを分かち合う。(ドラマ)
-------------------------------------

今まで人の気持ちを顧みるコトのなかった人間がわずかな時間でそこまで変われるのだろうか? そんなに簡単なモノ?

きっと、クリスマスだから全てが許されるんでしょうね。日本人はクリスマスに特別な想いは持っていませんので理解し難いところもあるけれど、クリスマスは世界中のすべての人に幸せが訪れる奇跡の起こる日なのですよね。

ものすごい暑い日にダラダラ汗を流しながら観たのですが、なぜだか涙も一緒にボロボロと出てきちゃいました。ビル・マーレーの『三人のゴースト』は昔テレビで観たことがあるので、『クリスマス・キャロル』のストーリーは知っているのですが、古い作品のせいか何もかもが素朴でとっても良かったです。コメディタッチで笑えるトコロも一杯あったし。

こーゆー作品を観て、たまには優しい気持ちにならないといけないな~って思いますね。

(2004年7月・CS)

|

« 『愛の落日』公式サイトきたよ~ | トップページ | ブレンダン来日記者会見の様子 (日本語サイト) »

映画の感想--カ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/1637442

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス・キャロル(A CHRISTMAS CAROL) ★★★★:

« 『愛の落日』公式サイトきたよ~ | トップページ | ブレンダン来日記者会見の様子 (日本語サイト) »