« 二十日鼠と人間(OF MICE AND MEN) ★★★★ | トップページ | ウェディング・シンガー(THE WEDDING SINGER) ★★★★ »

2004/06/25

サウスパーク 無修正映画版(SOUTH PARK: BIGGER, LONGER & UNCUT) ★★★


製作:1999年アメリカ
監督:トレイ・パーカー、マット・ストーン
ジャンル:アニメ/コメディ/戦争

出演:(声)トレイ・パーカー、マット・ストーン、アイザック・ヘイズ、ジョージ・クルーニー、ミニー・ドライヴァー


【STORY】 スタン、カイル、ケニー、カートマンの小学生4人は、カナダのコメディ映画で覚えた下品なセリフを使いまくっていた。それに不安を覚えたPTAは、映画を製作したカナダを糾弾。アメリカ対カナダで全面戦争に突入する。
-------------------------------------

すごいですね。DVD買ってもいいかなと思っていたんですが、とりあえずレンタルしてみました。すごいですよ、やっぱり。人前では「サウスパーク観たよ」とは大声で言えませんけど。もちろん、「オースティンパワーズ観たよ」とも言えませんけど、オースティンよりはメッセージ性あります。

ワタシ、テレビ版は3話くらいしか観ていないんです。それでも、「あ、ただのお下品バカアニメじゃないんだ」って思いました。結構、ラストはホロリとさせてくれるんですよ、サウスパークって。

この映画版ではサタンが地上を想う気持ちを歌っているシーンを観て、グシュグシュきました。「赤ちゃんのゲップ」って幸せな音って感じがしますもんね。うまいな~。

それとアメリカとカナダって相容れない部分があるのでしょうかね。日本人だって隣町のこと、悪く言ったりしますもんね。カナダ系アメリカ人(で良いのかな?)の両親を持つアメリカ生まれのブレンダン・フレイザーが国籍に関して複雑な気持ちを抱いているという話も少し理解出来た気がしました。(サウスパークで理解出来るのか…?)

子供が汚い言葉を言ったら、すべてテレビやアニメが悪い。私達、親は悪くない…。子供達を守る為には悪いモノそのものを排除してしまえばいい。

現在の日本でも、まったく同じようなことが起こっていますね。悪いモノを隠すより先に、「何が悪いのか」を教えるコトの方が先だし大事でしょうに…。臭いものに蓋したって、子供は汚いモノや悪いモノに引き寄せられるものでしょう?

「これはダメ。あれもダメ」でも、どうしてダメなのかを知らなければ、子供はいつまで経っても何が悪いことなのかを知らずに成長してしまう。汚い言葉を言ったっていいじゃない。人殺しするよりはずーっとカワイイじゃない。

子供達が汚い言葉を言い出した事から戦争まで始めちゃう…。大人が子供達の手本になっていないという「悪い見本」をそのまま見せ付けられました。

どこぞの大統領が他国の悪口をメディアに流している時代に、子供達が汚い言葉を言う方が悪いなんてワタシ達には言えませんよね。人が人の命を奪うことは悪いこと…当たり前の事だけれど、ワタシ達大人が自信を持って「命の大切さ」を子供達に教えられる、そんな世界になって欲しいなと思いました。

ってゆーかさ、サウスパークでここまで熱く語るなってーの、ワタシ(笑)。

(2004年6月・DVDレンタル)

|

« 二十日鼠と人間(OF MICE AND MEN) ★★★★ | トップページ | ウェディング・シンガー(THE WEDDING SINGER) ★★★★ »

映画の感想--サ行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/1646861

この記事へのトラックバック一覧です: サウスパーク 無修正映画版(SOUTH PARK: BIGGER, LONGER & UNCUT) ★★★:

« 二十日鼠と人間(OF MICE AND MEN) ★★★★ | トップページ | ウェディング・シンガー(THE WEDDING SINGER) ★★★★ »