« 本当に呪われている!?スーパーマン5 | トップページ | 『愛の落日』公式サイトきたよ~ »

2004/06/29

『愛の落日』だってさ

待ちに待ったブレンダンの久々のシリアス『The Quiet American』がようやく2004年9月に日本でも公開されることになりました。

この作品、当初は全米で2001年に公開される予定でした。2001年9月10日、NYで新聞記者や映画関係者に向けた試写会があったそうです。その翌日、9月11日に同時多発テロが起きました。

そして、この映画の上映は延期されてしまいました。ブレン演じるアメリカ青年の役どころが反米感情を煽るというのが延期の理由のひとつだとか。

地球人ネットワークを創る総合サイト「SPACE ALC スペースアルク」の西森マリーさんの記事がとても読みやすかったので、詳しくはこちらをご覧下さい。
西森マリーのUSA通信『The Quiet American』

ブレンのファンにならなければ興味を持たなかった作品だと思います。でも、いろいろな事情や背景を知り、この作品の持つ意味にとても関心を持っています。

なのに、邦題が『愛の落日』なんですと。何すか、『愛の落日』ってさ。なんかもう、陳腐すぎやしませんか? メロドラマみたいになっちゃったでしょ?

公開されること自体はウレシイけれど、邦題にはガッカリしました。日本では反米感情はご法度なのでしょうか。『パールハーバー』をヒットさせるような国ですからね。きっと、"愛の物語"として宣伝するのでしょう。それはそれで良いんですよ。でも、『静かなアメリカ人』で良かったんじゃないでしょうかねェ。何だかな~、もう。

映画を以前より観るようになってから、宣伝や広告に騙されてはいけないな...とつくづく感じるようになりました。ネットの口コミ情報の方がずーっと信用できます。

はー、『愛の落日』かよ。DVD買う時も少し憂鬱になりそう。しかも、『GODS and MONSTERS』のような粗雑な扱いされたら、どーしよう。

|

« 本当に呪われている!?スーパーマン5 | トップページ | 『愛の落日』公式サイトきたよ~ »

1.Brendan Fraser 04年6-7月」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/3192956

この記事へのトラックバック一覧です: 『愛の落日』だってさ:

« 本当に呪われている!?スーパーマン5 | トップページ | 『愛の落日』公式サイトきたよ~ »