« 海外ドラマをよく観ます | トップページ | ブレンダン、ゲイ役で新境地を開拓か? »

2004/06/19

エース・ベンチュラ2(ACE VENTURA: WHEN NATURE CALLS) ★★★


製作:1995年アメリカ
監督:スティーヴ・オーデカーク
ジャンル:コメディ

出演:ジム・キャリー、イアン・マクニース、サイモン・キャロウ、メイナード・エジアシー、ボブ・ガントン


【STORY】 山岳地帯でのレスキューに失敗し、アライグマの命を救えなかったエースはチベットの僧院にこもり魂の救済を求めていた。だが、アフリカのある部族に伝わる聖なる白い大コウモリ“シカカ”が盗まれたと聞き、相棒の猿のスパイクと共にその救出に向かった。二つの部族の間で行われる結婚式の日までに“シカカ”が取り戻せないと、部族間で戦争が起きてしまう。
-------------------------------------

1作目の『エース・ベンチュラ』がすごく面白かったので早速続編をレンタルしました。うーん、お金は掛かってそうだけど、1作目の方がハジケ具合といい面白かったなァ。動物達はたくさん出てて、そこは良かったんだけど。

でも、もう1回観たらもっと笑えそう。いろいろな映画のパロディが散りばめられていたんです。特典映像も観ておいて良かった。字幕で観ちゃうと読むのに集中しちゃって、ギャグとかピンとこない時とかあるんですよね。でも、やっぱり1作目には敵わないと思うけど。

第16回ゴールデン・ラズベリー賞の「ワースト・リメイク・続編賞」ノミネートってのも、観た人がそう思ったってコトかな。と思ったけれども、この前年には『エース・ベンチュラ』『マスク』『ジム・キャリーはMr.ダマー』の3作に対して「ワースト新人賞」でノミネートされてました…(苦)。やっぱり、ラジー賞ってコメディ俳優に厳しかったみたい。ついでに第16回のラジー賞を調べたらば、ポーリー・ショアが『 陪審員だよ、全員集合!(JURY DUTY)』でワースト主演男優賞受賞してました。わー、オメデトウ!

それにしても、ジム・キャリーって下積みが長いんですね。1994年の『エース・ベンチュラ』が初主演作品だったとは驚きました。もっと古くから活躍してると思っていたんだけど。

(2004年6月・DVDレンタル)

|

« 海外ドラマをよく観ます | トップページ | ブレンダン、ゲイ役で新境地を開拓か? »

映画の感想--ア行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37680/3192846

この記事へのトラックバック一覧です: エース・ベンチュラ2(ACE VENTURA: WHEN NATURE CALLS) ★★★:

« 海外ドラマをよく観ます | トップページ | ブレンダン、ゲイ役で新境地を開拓か? »